ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 1940年代以降の洋楽

← 前のページ  total 11 pages  次のページ →  

家へおいでよ(Come On-A My House)/ローズマリー・クルーニー

   ↑  2012/04/17 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1939年昭和 14 年
作詞・作曲William Saroyan
Ross Bagdasarian
ウィリアム・サローヤン
ロス・バグダサリアン
アーティストRosemary Clooney
Chiemi Eri
ローズマリー・クルーニー
江利チエミ

カム・オン・ア・マイ・ハウス は1939年に初めて書き下ろされ曲はアルメニアのフォークソングに触発されて書かれたと記されています。 1951年に米国の歌手ローズマリー・クルーニーの歌で全米ヒットチャート8週間1位ワールドヒットした曲です。
日本では、アメリカのポピュラー歌手ケイ・スター(Kay Starrのバージョンを江利チエミさんがカバーした事でよく知られている楽曲です。

►家へおいでよ (Come On-A My House)の歌詞はこちらから
Rosemary Clooney ディスコグラフィー

Rosemary Clooney - Come On-A My House (Original)





エッセンシャル・ローズマリー・クルーニーエッセンシャル・ローズマリー・クルーニー
ローズマリー・クルーニー
商品詳細を見る
1950年にミッチ・ミラーに認められて米CBSと契約、翌51年に「家においでよ」のヒットで一躍スター歌手となったローズマリー・クルーニーのヒット16曲を収録したエッセンシャル・ベスト。


江利チエミ 家へおいでよ Come On-A My House





KING RE-JAZZ SWING: CHIEMI SINGSKING RE-JAZZ SWING: CHIEMI SINGS
江利チエミ、カール・ジョーンズ 他
商品詳細を見る
ジャズ・シンガー江利チエミ。タレントでもある彼女、サザエさん役のインパクトが強く歌手としてのイメージが薄れがちだが、歌唱力は天下逸品。ジャズスタンダードナンバーを20曲収録したベスト盤。 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 日本でリメイクされた曲 全米No.1ヒット 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-321.html

2012/04/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

トゥート・トゥート・トゥーツィー(グッドバイ)(Toot Toot Tootsie!(Good Bye))/アル・ジョルソン

   ↑  2011/09/23 (金)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1922年大正 11 年
作詞Gus Kahnガス・カーン
作曲Ernie Erdman
Ted Fiorito
Dan Russo
アーニー・アードマン
テッド・フィオリト
ダン・ラッソ
アーティストAl Jolson
Tuxedo Junction
アル・ジョルスン
タキシード・ジャンクション

今夜の楽曲のご紹介は『トゥート・トゥート・トゥーツィー(グッドバイ)』1922年にアル・ジョルソンによってこの楽曲が初めて紹介されています。アル・ジョルソンは、アメリカの歌手、俳優でありトーキー映画時代から活躍、ステージでは奇抜な黒塗りの顔で現れパフォーマンス、アメリカを代表する元祖のエンターテイナーです。
この曲のカバーアーティストはジェリー・リー・ルイス、ディーン・マーチン、イーディ・ゴーメ、ブレンダ・リー等がカバーをしているみたいですね。日本でカバーしたアーティストもあまりいないようですね。日本ではあまりなじみがない楽曲のようです。アル・ジョルソの名前は知っているがこの曲は?というかたも多いのでは。私は大好きな楽曲なんですが。
※トゥート・トゥート・トゥーツィー変な曲名ですよね、要するに汽車ポッポの汽笛の音なのです。

►トゥート・トゥート・トゥーツィー( Toot Toot Tootsie! (Good Bye)の歌詞はこちらから
Al Jolson ディスコグラフィー
Tuxedo Junction ディスコグラフィー
Wikipedia  Al Jolson

Al Jolson - Toot, Toot, Tootsie (Goo' Bye) (1922)





Golden Years of Al JolsonGolden Years of Al Jolson
Al Jolson
商品詳細を見る
アル・ジョルスン最初のトーキー映画『ジャズ・シンガー』に出演。歌手としての代表作はジョージ・ガーシュウィンの「スワニー」である。アル・ジョルスンSP時代以降の録音代表曲20曲を収録。


Tuxedo Junction - Toot Toot Tootsie





Best of Tuxedo JunctionBest of Tuxedo Junction
Various Artists
商品詳細を見る
タキシード・ジャンクションは1978年にアメリカで人気があった女性3人のユニットでおもにスタンダード曲を歌うコーラスグループです。ビッグバンドをバックにお洒落でリズミカルにアレンジしてあるサウンドはお酒が似合うおしゃれな大人の楽曲といえるでしょう。


ヴァンプス・ザ・ローリング20’Sヴァンプス・ザ・ローリング20’S
イーディ・ゴーメ
商品詳細を見る
ドン・ゴスタ楽団をはじめオーケストラをバックに熱唱したスタンダード・ナンバー集。「シカゴ」や「マイ・バディ」など、若き日のゴーメの溌剌とした魅力を十二分に堪能できるアルバムだ。

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ジャズ・スタンダード ミュージカル 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-301.html

2011/09/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スマイル(Smile(Charlie Chaplin Song))/ナット・キング・コール

   ↑  2011/07/12 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1936年昭和 11 年
作詞John Turner
Geoffrey Parsons
ジョン・ターナー
ジェフリー・パーソンズ
作曲Charles  Chaplinチャールズ・チャップリン
アーティストNat King Cole
Michael Jackson
Glee Cast
ナット・キング・コール
マイケル・ジャクソン
グリー・キャスト

チャーリー・ チャップリンの映画『モダンタイムス』のテーマ曲としてスマイルは使われました。チャップリンは1936年に制作されたこの作品の監督総指揮のみならずこの名曲の作曲も行っています。
1954年にジョン・ターナー 、ジェフリー・パーソンズによって歌詞が付けられスタンダードナンバーとして数多くののアーティストによってカバーされるようになりました。特によく知られているのがナット・キング・コールがこの曲を歌い大ヒット、末永く世界中で愛される楽曲となりました。また1997年にマイケル・ジャクソンもこの曲をアルバム『ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1』に収録しています。アメリカのFOXチャンネルで放映中の「グリー」の中でもこの曲が歌われています。

►スマイル(Smile)の歌詞はこちらから
Nat King Cole ディスコグラフィー
Michael Jackson ディスコグラフィー
Glee Cast ディスコグラフィー
グリー・キャスト FOXチャンネル

Nat King Cole - Smile(Charlie Chaplin)





ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.ベスト・オブ・ナット・キング・コール~L.O.V.E.
ナット・キング・コール
商品詳細を見る
ナット・キング・コール生誕90年記念・究極ベスト~
昨今TVCMや映画などで使用され注目を集めているNKCのベスト・オブ・ベストが登場!
話題のアルバム『リ・ジェネレーション』と同時発売!


Michael Jackson - Smile





ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン 他
商品詳細を見る
旧曲リマスター15曲に,新曲15曲という2枚組CDの新作。新曲には,これまでにないサウンド的冒険や赤裸々な心情吐露,メッセージが盛りこまれていて,確かにサブ・タイトル通りに過去,現在,未来が感じ取れる。ジャム&ルイス他との新しい顔合わせ。


Glee- Smile (Charlie Chaplin Cover)





グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 2
TVサントラ
商品詳細を見る
昨年全米で放送を開始して以来、TV・音楽とエンターテイメントの二大ジャンルを完全制覇、全世界的ヒットを記録している米TVドラマ『glee/グリー踊る♪合唱部!?』(以下『グリー』)。日本では4月よりFOXチャンネルが『Glee』シーズン1の放送を開始。さらに来年1月の『グリー』シーズン1/Vol.1のDVDセル・レンタル開始に伴い、サウンドトラックCD計6タイトルを一挙リリース!『グリー』はとある片田舎の高校の合唱部を舞台にした、負け犬たちの青春感動ストーリー。番組ではブロードウェイなどで活躍する、歌って踊れる実力派キャストが毎回ストーリーになぞらえて新旧のヒット曲を熱唱、このカヴァー音源をサウンドトラックに収録している。『グリー』は音楽界でも一大旋風を巻き起こし、シーズン1関連作品はすべて全米チャートにてトップ5入りを果たしている。【Volume 2:全米チャート最高2位】

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ナット・キング・コール  マイケル・ジャクソン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-292.html

2011/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

セントルイス・ブルース(St. Louis Blues)/ルイ・アームストロング

   ↑  2011/03/26 (土)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1914年大正 3 年
作詞・作曲William Christopher Handyウィリアム・クリストファー・ハンディ
アーティストLouis Armstrongルイ・アームストロング

この有名な古典ブルースを書いたのは米国のウィリアム・クリストファー・ハンディによって1914年に紹介され、1920年歌手のマリオン・ハリス(Marion Harris)によって初めてレコーディングされました。
1925年にはベッシー・スミス、ビリー・ホリディなど大物黒人女性歌手が歌っていますが、セントルイス・ブルースと言えばルイ・アームストロングというほどルイ・アームストロングの代表曲としてもよく知られている楽曲です。動画はベルマ・ミドルトンとの共演ライブ音源です。
 
►セントルイス・ブルース(Saint Louis Blues)の歌詞はこちらから
Louis Armstrong ディスコグラフィー
Louis Armstrong  Wikipedia

Marion Harris - St.Louis Blues (1920)





Louis Armstrong/Velma Middleton & His All Stars - Saint Louis Blues





ルイ・アームストロング 2ルイ・アームストロング 2
ルイ・アームストロング
商品詳細を見る
天才トランペッターとしてだけでなく「スキャット」というユニークな唱法を広め、「サッチモ」の愛称で世界中で愛されたジャズの帝王。ダミ声で汗をかきながら熱演する姿は、誰からも愛された。*1957・58・59年録音


セントルイス・ブルースセントルイス・ブルース
ベッシー・スミス
商品詳細を見る
「ブルースの女王」って、普通の人は淡谷のり子を思い浮かべる。でも、淡谷のり子って、全然ブルースっぽくないんだよね。歌い方が。まあ、俺は全然興味ないからいいけどさ。ベッシー・スミス、たしかにブルージーです。しかし、そんなに暗くはない。湿度も低くはないけど、ジメジメはしてない。その代わり、結構脂っぽい。好きな人は一日中聴いてもいいだろうけど、普通の人にはこってりし過ぎですなあ。でも、そこに救世主が。セントルイス・ブルースはじめ4曲で共演するサッチモです。サッチモがオブリガードで入ると不思議と脂分が中和されて気持ちいい。

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ディキシーランド・ジャズ ジャズ・スタンダード ブルース ルイ・アームストロング 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-272.html

2011/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

タキシード・ジャンクション(Tuxedo Junction)/マンハッタン・トランスファー

   ↑  2010/06/16 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1939年昭和 14 年
作詞Buddy Feyneバディー・フェイン
作曲Erskine Hawkins
Bill Johnson
アースキン・ホーキンス
ビル・ジョンソン
アーティストThe Manhattan Transferマンハッタン・トランスファー

スイングジャズの代名詞と言っても過言ではないタキシード・ジャンクションは1939年ホーキンス楽団の演奏で初めて紹介されています。
アースキン・ホーキンスとバンドのメンバーのビル・ジョンソンによってこの曲が作曲され後にバディー・フェインによって歌詞が付けられ現在に至っています。
ビッグバンドでこの曲はよく演奏されますが、特にグレン・ミラー楽団が1940年に発表した代表曲としてもよく知られています。
アメリカのアカペラ・ジャズヴォーカルグループ、マンハッタン・トランスファーをピックアップしてみました。1975年に発表されたデビュー・アルバム『マンハッタン・トランスファー』 に収録されました。ファッショナブルで都会的な雰囲気を持つンハッタン・トランスファーはこの曲を見事に歌いあげています。

►タキシード・ジャンクション(Tuxedo Junction)の歌詞はこちらから
The Glenn Miller Orchestra  ディスコグラフィー
The Manhattan Transfer ディスコグラフィー

The Glenn Miller Orchestra - Tuxedo Junction





ベスト・オブ・グレン・ミラーベスト・オブ・グレン・ミラー
グレン・ミラー楽団
商品詳細を見る
世界にその名を知られるスウィング・バンド、グレン・ミラー楽団。おなじみの「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」などを収録、グレン・ミラー本人の演奏・指揮による決定盤。


The Manhattan Transfer - Tuxedo Junction





ヴェリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー (ワーナー・スーパー・ベスト40)ヴェリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー
ザ・マンハッタン・トランスファー
商品詳細を見る
驚異的なテクニックを誇るジャズ・ヴォーカル・グループ、マンハッタン・トランスファーのベスト・アルバム。大ヒット曲「トワイライト・ゾーン」はもちろん、スタンダード・ナンバー「ルート66」まで、ジャズ、フュージョン、AORといったサウンドのヴァリエーションの中で確実に展開される文字通り驚異的としかいえないほどのヴォーカル・ハーモニーを堪能できる、本格的なベスト・アルバム!

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのヴォーカルグループ スイング・ジャズ ジャズ・スタンダード ビッグバンド マンハッタン・トランスファー  グレン・ミラー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-207.html

2010/06/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |