あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


愛のハーモニー(That's What Friends Are For)/ディオンヌ・ワーウィック

年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Burt Bacharach
Carole Bayer Sager
バート・バカラック
キャロル・ベイヤー・セイガー
アーティストRod Stewart
Dionne Warwick
ロッド・スチュワート
ディオンヌ・ワーウィック

ザッツ・ホワット・フレンズ・アー・フォー、のオリジナルは1982年アメリカのコメディ映画映画『ラブ IN ニューヨーク 』のサウンドトラック使われエンディングでイギリスの歌手ロッド・スチュワートが歌った。
後1985年にディオンヌ&フレンズ(ディオンヌ・ワーウィック、グラディス・ナイト、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー) によるエイズ撲滅チャリティーソングとしてカバーされた。1986年にはビルボードホット100では4週連続1位を記録し世界中で大ヒット。この曲はディオンヌ・ワーウィックのアルバム『フレンズ』に収録されている。

►愛のハーモニー(That's What Friends Are For )の歌詞はこちらから
Burt Bacharach ディスコグラフィー
Rod Stewart ディスコグラフィー
Dionne Warwick ディスコグラフィー

That's What Friends Are For - Rod Stewart





Encore: Very Best of 2Encore: Very Best of 2
Rod Stewart
商品詳細を見る
日本でのプレスはなく、インポート盤このアルバムは希少価値が高い。バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー作の「愛のハーモニー(That's What Friends Are For )」が収録されています。後にディオンヌ&フレンズがカヴァーし、「愛のハーモニー」の邦題で全米1位を記録した名曲です。ロッドのヴァージョンです。要チェックのベスト盤です。


That's What Friends Are For - Dionne Warwick & Friends HQ





グレイテスト・ヒッツ1962-1987グレイテスト・ヒッツ1962-1987
ディオンヌ・ワーウィック、スピナーズ 他
商品詳細を見る
「恋よ、さようなら」をはじめ、バート・バカラックの幾多の名曲のオリジナル・シンガーとして知られるポップ・シンガーのキャリアを集大成したベスト盤。ジャケはありきたりだが、セプター、アリスタなどレーベルを超えた選曲は{究極}にふさわしい。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-327.html

[ 2012/06/26 23:15 ] 80’s 1985年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

パワー・オブ・ラヴ(The Power of Love)/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Huey Lewis
Chris Hayes
Johnny Colla
ヒューイ・ルイス
クリス・ヘイズ
ジョニー・コーラ
アーティストHuey Lewis & The Newsヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

ヒューイ・ルイス率いるアメリカのロックバンド「ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース」が放ったパワー・オブ・ラヴは1985年マイケル・J・フォックス主演のアメリカ映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌で使われた。
映画の大ヒットにともない、この曲も売れに売れ全米1位の大ヒットとなる。パワー・オブ・ラヴはこの映画のオリジナル・サウンドトラックに収録されている。

►パワー・オブ・ラヴ(The Power of Love)の歌詞はこちらから
Huey Lewis & The News ディスコグラフィー

Huey Lewis - The Power of Love





グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
商品詳細を見る
2006年リリース作品。米キャピトル編集による、80年代数々のヒットを放ったヒューイ・ルイス&ニュースの極めつきベスト・アルバム!
全米No.1がなんと6曲収録!


Back To The Future Music Video - The Power Of Love





バック・トゥ・ザ・フューチャー ― オリジナル・サウンドトラックバック・トゥ・ザ・フューチャー ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マーティ・マクフライ・ウィズ・ザ・スターライターズ 他
商品詳細を見る
現在の体調の具合も心配なマイケル・J.フォックスが主演し大ヒットを記録した86年公開映画のサウンドトラックが低価格で再発。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのヒット曲も懐かしい。


バック・トゥ・ザ・フューチャー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】バック・トゥ・ザ・フューチャー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド 他
商品詳細を見る
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第1弾。高校生のマーティは、科学者・ドクの発明したタイムマシン・デロリアンで過去にタイムスリップしてしまう。“Blu-Ray Best Library”。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-317.html

[ 2012/03/20 00:45 ] 80’s 1985年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)/フレディ・マーキュリー

年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Freddie Mercuryフレディ・マーキュリー
アーティストQueenクイーン

邦題『君を愛するため僕は生まれた』アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユーはイギリスのロックバンド「クイーン」のヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーが1985年にソロアルバム『ミスター・バッド・ガイ』を発表した。このアルバムからシングルカットされた楽曲です。 この曲にはフレディ・マーキュリーのソロバージョンとフレディが他界した後、1995年に録音されたクイーンのバージョンが残されている。

►アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)の歌詞はこちらから
フレディ・マーキュリー ディスコグラフィー
Queen ディスコグラフィー

Freddie Mercury - I Was Born To Love You





Mr Bad GuyMr Bad Guy
Freddie Mercury
商品詳細を見る
クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの1985年に発表したソロ・アルバムである。全英6位にランキングあのヒット曲Mr.バッド・ガイ、ボーン・トゥ・ラヴ・ユー他11曲が収録された


グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
クイーン
商品詳細を見る
そして伝説は続く!クイーン結成40周年、フレディ・マーキュリー没後20年を記念するアニヴァーサリー・イヤーに40周年記念・最新リマスター音源&クイーン史上初SHM-CD仕様!第1弾として定番ベスト盤.....


ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]
クイーン
商品詳細を見る
デビュー40周年、そしてフレディ・マーキュリーの没後20年というアニバーサリー・イヤーを迎えるクイーンのライヴ映像「モントリオール&ライヴ・エイド」を歌詞にも字幕をつけた完全字幕付で再リリース!


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-304.html

[ 2011/10/25 13:00 ] 80’s 1985年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

バーニング・ハート(Burning Heart)/サバイバー

年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Jim Peterik
Frankie Sullivan
ジム・ピートリック
フランキー・ サリバン
アーティストSurvivorサバイバー

バーニング・ハートはアメリカのロック・バンド、サバイバーが発表した曲。1985年のアメリカ映画『ロッキー4/炎の友情』で主題歌で使用された。全米シングル・チャートで2位、全英チャートで5位を記録した。
前回に紹介した1982年「アイ・オブ・ザ・タイガー」に次ぐロッキーシリーズ第二弾の楽曲でもあります。
映画のストーリーは、ロッキー・バルボア演じるシルヴェスター・スタローンの親友アポロを絶命させたソ連のアマチュア・ヘビー級ヂャンピオン、ドラゴとの宿命の対決....... 東西冷戦をモチーフに、アメリカとソビエト連邦との雪解けムードをストーリーに織り込んだ作品。

►バーニング・ハート(Burning Heart)の歌詞はこちらから
Survivor ディスコグラフィー

Survivor - Burning Heart





アイ・オブ・ザ・タイガー~ベスト・オブ・サバイバーアイ・オブ・ザ・タイガー~ベスト・オブ・サバイバー
サバイバー
商品詳細を見る
今回決定したタイアップ曲で当時『ロッキー3』のテーマ曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」(全米シングル・チャート1位)、『ロッキー4』のテーマ曲「バーニング・ハート」(同チャート2位)をはじめ、「キャント・ホールド・バック」(同チャート13位)、「ハイ・オン・ユー」(同チャート8位)、「ザ・サーチ・イズ・オーヴァー」(同チャート4位)など、大ヒット曲満載。チャート100位以内にランク・インした全シングル18曲を収録。また、日本で人気の高かった映画『ベスト・キッド』の主題歌「ザ・モーメント・オブ・トゥルース」や当時、明治チョコレートのCMソングに使われた「シルヴァー・ガール」も収録と日本独自企画ならではのサバイバー・ファン垂涎の選曲。


ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラックザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック
サントラ、ロバート・テッパー 他
商品詳細を見る
NEVER GIVE UP! あの"ロッキー"が帰ってきた!!これぞ、格闘テーマのバイブル!!永遠の名曲「ロッキーのテーマ」、「アイ・オブ・ザ・タイガー」、「バーニング・ハート」から新曲まで、勇気と感動のベスト選曲!ジョン・Xによる「ロッキーのテーマ」の新リミックスも収録!!


ロッキー4 [Blu-ray]ロッキー4 [Blu-ray]
シルベスター・スタローン、タリア・シャイア 他
商品詳細を見る
2度の戦いでロッキーと友情で結ばれていたアポロが、ソ連人ボクサー、ドラゴにリング上で殺される。この世界最強の敵と戦うべくロッキーはソ連へ遠征する


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-291.html

[ 2011/07/08 23:43 ] 80’s 1985年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

コンガ(Conga)/グロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・マシーン

年度1985年昭和 60 年
作詞・作曲Enrique Garciaエンリケ・ガルシア
アーティストGloria Estefanグロリア・エステファン

コンガはアメリカのバンドであるマイアミ・サウンド・マシーンが1985年に放ったダンス曲である。全米チャートでは10位にまで記録した。2001年にはリミックス・ヴァージョンも発表されている。キューバ出身のグロリア・エステファンはラテンポップの女王として知られ日本でもファンが多い。

►コンガ(Conga)の歌詞はこちらから
Gloria Estefan ディスコグラフィー

Gloria Estefan - Conga





プリミティヴ・ラヴプリミティヴ・ラヴ
マイアミ・サウンド・マシーン
商品詳細を見る
ダンス・ミックスのロング・ヴァージョン4曲がオマケになっているから,65分の大サーヴィス。でも今NYで主流のラテン・フレイヴァーのビートの効いたサウンドだから一気に聴けてしまう。これが9作目の貫録ながら,マイアミ・ブームで人気再上昇。


ベリー・ベスト・オブ・グロリア・エステファンベリー・ベスト・オブ・グロリア・エステファン
グロリア・エステファン、マイロ vs.マイアミ・サウンド・マシーン 他
商品詳細を見る
ラテン・ディーヴァ、グロリアのスーパー・ベスト!ラテン界の女王であり、未だにトップを走り続けるグロリア・エステファンのマイアミ・サウンドマシーン時代、1984年のデビューから2003年までの最新ヒットがぎゅーっと濃縮された1枚!リッキー・マーティンもマーク・アンソニーもグロリアがいなければ、その成功は無かったといっても過言ではありません。コンガも123も、ドント・ウォナ・ルーズ・ユーもリーチも今聴いてもまったく色あせない、キューバン・ルーツのラテン・グルーヴ、普遍的な美メロ、そして何よりもグロリアの歌声の素晴しさで、一家に1枚のベストです!


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-251.html

[ 2011/01/03 23:28 ] 80’s 1985年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター