あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


サウンド・オブ・サイレンス(The Sound Of Silence)/サイモン&ガーファンクル

年度1965年昭和 40 年
作詞・作曲Paul Simonポール・サイモン
アーティストSimon & Garfunkelサイモン&ガーファンクル

サウンド・オブ・サイレンスは1965年に発表されたデビューアルバムサイモン&ガーファンクルの『水曜の朝、午前3時』に収録されている。 1966年にリメイクされたバージョンがシングル・リリースされ全米シングル・チャート1位を獲得した。
1967年にはアメリカ青春映画『卒業(The Graduate)』(主演ダスティン・ホフマン、キャサリン・ロス)の有名なラストシーンのエンディングでこの曲がサウンドトラックで使われ世界中でこの曲が知られることになる。
この映画『卒業』のオリジナル・サウンドトラックのアルバムでポール・サイモンとデイヴ・グルーシンはグラミー賞の最優秀インストゥルメンタル作曲賞を受賞している。

►サウンド・オブ・サイレンス(The Sound Of Silence)の歌詞はこちらから
Simon & Garfunkel ディスコグラフィー

Sound Of Silence - Simon & Garfunkel





水曜の朝、午前3時水曜の朝、午前3時
サイモン&ガーファンクル
商品詳細を見る
サイモン&ガーファンクルの最新リマスター盤が通常仕様で再発。1964年発表のデビュー作で、アコースティック色濃い、彼らの原点といえる1枚。オリジナル版「サウンド・オブ・サイレンス」収録。


The Graduate Ending





卒業-オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)卒業-オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
サイモン&ガーファンクル
商品詳細を見る
このアルバムでポール・サイモンとデイヴ・グルーシンは、グラミー賞の最優秀インストゥルメンタル作曲賞(映画・テレビ音楽)部門を受賞
サイモン&ガーファンクルの再結成全米ツアーのスタートに合わせて、1968年にリリースされた名作サントラ盤が再発。グラミー賞に輝いた「ミセス・ロビンソン」をはじめ、名曲揃いの1枚だ。


サイモン&ガーファンクルのすべてサイモン&ガーファンクルのすべて
サイモン&ガーファンクル
商品詳細を見る
サイモン&ガーファンクルの再結成全米ツアーのスタートに合わせて、99年にリリースされた最新ベスト盤が再発。何年経っても色褪せない美しいメロディとハーモニーの魅力を堪能できる決定版だ。


卒業 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]卒業 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
ダスティン・ホフマン、キャサリン・ロス 他
商品詳細を見る
大学を卒業し、周囲の期待も高まるばかりのベンジャミン。妖艶なロビンソン夫人に誘惑され、虚無感を抱えつつも彼女と肉体関係を重ねてゆくベンだったが、彼女の娘・エレンと出逢ったことで、彼の心に変化が起こる。いつしかエレンに情熱を注いでいくベン。それに応えようとするエレン。二人の関係は静かに近づいていくが、それに怒ったロビンソン夫人がエレンにベンとの関係を暴露してしまう!傷心のエレンは別の男と結婚しようとするのだが・


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-285.html

[ 2011/06/06 11:20 ] 60’s 1965年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

恋はワイルド・シング(Wild Thing)/ザ・トロッグス

年度1965年昭和 40 年
作詞・作曲Chip Taylorチップ・テイラー
アーティストChip Taylor
The Troggs
X
チップ・テイラー 
ザ・トロッグス
エックス

邦題「恋はワイルド・シング」ワイルド・シング!は1965年アメリカのシンガーソングライター、チップ・テイラーによってこの曲が紹介さています。
ジミ・ヘンドリックス、ジェフ・ベックがカバーしたことでもよく知られた曲であり1966年には英国のバンド「ザ・トロッグス」がこの曲をカバー、全米でNo.1のヒットを記録このとき日本での邦題が「恋はワイルド・シング」で紹介されています。
そして、みなさん一番お馴染みの曲はチャーリー・シーンが主演した1989年アメリカのコメディ映画「メジャーリーグ」で使用されたアメリカのパンク・バンドであるエックスのカバー曲であります。

►恋はワイルド・シング(Wild Thing)の歌詞はこちらから
Chip Taylor ディスコグラフィー
The Troggs ディスコグラフィー

Chip Taylor - Wild Thing HD [LIVE]





ワイルド・シング~ソングス・オブ・チップ・テイラーワイルド・シング~ソングス・オブ・チップ・テイラー
リトル・エヴァ、マデリン・ベル 他
商品詳細を見る
メジャーリーグのテーマ曲でお馴染みの「ワイルド・シング」(トロッグス)の作者として知られるシンガーソングライター、チップ・テイラーの作品を集めたエース・レコーズのソングライター・シリーズの最新作。「キャント・レット・ゴー」(イヴィー・サンズ)、「スニーキン・アップ・オン・ユー」 (ペギー・リー)、「アイ・キャント・ウェイト・アンティル・アイ・シー・マイ・ベイビーズ・フェイス」 (アレサ・フランクリン)、「ア・モスト・アンユージュアル・ボーイ」 (パティ・オースティン)、「ドント・セイ・イット・ベイビー」 (ダスティ・スプリングフィールド)などの代表曲に加え、ナンシー・シナトラがヒットさせた名曲「ストーリーブック・チルドレン」の共作者、ビリー・ヴェラによるデモ・ヴァージョンを収録。全25曲。各曲についての詳細な解説を含む膨大な英文解説の対訳付。


The Troggs - Wild Thing





僕たちの洋楽ヒット Vol.1 1965~66僕たちの洋楽ヒット Vol.1 1965~66
オムニバス、ザ・バーズ 他
商品詳細を見る
レーベルの枠を越えて企画された65年から84年までのヒット曲集のひとつ。ヒット曲に関しては54年から72年までが黄金期と確信しているので、65年と66年の作品集である本作は十分楽しめる。できれば、解説にもっとスペースを割いてほしかった。


X - Wild Thing





メジャーリーグ お買い得パック (3枚組) [DVD]メジャーリーグ お買い得パック (3枚組) [DVD]
チャーリー・シーン、トム・ベレンジャー 他
商品詳細を見る
【メジャーリーグ】落ちこぼれ球団インディアンスのオーナーに就任した前オーナーの未亡人は、球団本拠地を自分の好きなマイアミに移す為、インディアンスの観客動員数を最低レベルまで落とそうと画策する。その目的で集められた三流選手達は、いずれも曲者揃い。最初はまともな試合ができず、オーナーの目論見通り人気も順位も最低レベルとなった。しかし、落ちこぼれ選手達は徐々にその潜在能力を発揮し始め、更にオーナーの企みを知った事により一致団結、怒涛の快進撃を始める。そしてついに、リーグ優勝を賭けた対ヤンキース戦を迎えるのだが…


メジャーリーグ3 オリジナル・サウンドトラックメジャーリーグ3 オリジナル・サウンドトラック
サントラ、タカアキ・イシバシ&デニス・ヘイスバート・アンド・ジェイ・ミリー・バンド 他
商品詳細を見る
石橋貴明を長者番付タレント部門第一位に押し上げた大ヒット・シリーズ第3弾。サントラ参加アーティストはいかにもアメリカ!#のカントリー系が多いが,石橋も参加しているティト・プエンテの名曲や,スキャットマン・ジョンなどが,スパイスになっている。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-277.html

[ 2011/04/13 19:25 ] 60’s 1965年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

そよ風にのって(Dans le Meme Wagon)/マージョリー・ノエル

年度1965年昭和40年
作詞Marnay Eddy エディ・マルネ
作曲Magenta Guyギイ・マジャンタ
アーティストMarjorie Noel マージョリー・ノエル

邦題『そよ風にのって』1965年フランスのフレンチ・ポップス歌手のマージョリー・ノエルが歌って日本で大ヒット、当時数多くカバーされています。60年代後半~70年代にかけフレンチポップスが数多く日本に輸入され大流行しました。そういえば竹内まりやさんがが日本語でカバーしていましたネ。曲のタイトルでもわかるように、詩がとても爽やかで日本人好みの楽曲です。

►そよ風にのって(Dans le Meme Wagon)のフランス語歌詞はこちらから

Marjorie Noel - Dans le meme wagon



ボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアルボンジュール・パリ!~ボン・ボン・フレンチ・スペシアル
オムニバス、ダニエル・ヴィダル 他
商品詳細を見る
気分はパリのカフェ! 秋といえば聴きたくなるのはフレンチ・ミュージック。そんなフレンチ・ポップスの中でも耳なじみのある名曲ばかりをギュッと凝縮しました!フレンチ・カフェで流れるような心地よい楽曲ばかりが収録。今回、「オー・シャンゼリゼ」のダニエル・ビダルによる貴重なオリジナル・ヴァージョンを収録。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html

[ 2010/10/13 20:20 ] 60’s 1965年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

夢見るシャンソン人形(Poupée de cire poupée de son)/フランス・ギャル

年度1965年昭和 40 年
作詞Serge Gainsbourgセルジュ・ゲンスブール
岩谷時子(和訳)
作曲Serge Gainsbourgセルジュ・ゲンスブール
アーティストFrance Gallフランス・ギャル

邦題は『夢見るシャンソン人形』は、フランスの歌手フランス・ギャルが1965年に発表した曲。世界中で翻訳されこの曲を知らないという人のほうが少ないくらい馴染みの深い曲です。 日本でも翻訳されて「フランス・ギャル」自信が日本語バージョンで歌っているシーンが残されています。
フランスの原題は『プペ・ドゥ・シール、プペ・ドゥ・ソン 』直訳の意味は「蝋人形、詰め物人形、ヌカの人形、音の人形」など多岐にわたっているとか?とてもイメージからかけ離れているようです。

►夢見るシャンソン人形(Poupée de cire poupée de son)の歌詞はこちらから
France Gall ディスコグラフィー

France Gall - Poupée de cire, poupée de son (1965)





フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツフランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ
フランス・ギャル
商品詳細を見る
渋谷系の若者ファンだけでなく現在40代ぐらいのオジサンたちも泣いて喜ぶに違いない,元祖アイドルのベスト選。個人的にはこの手の舌ったらずな歌い方って苦手なんだけど,それにそそられるという気持ちもよくわかる。全23曲中8曲が御大ゲンスブール作。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-201.html

[ 2010/05/13 21:57 ] 60’s 1965年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

夢のカリフォルニア(California Dreamin)/ママス・アンド・パパス

年度1965年昭和 40 年
作詞・作曲John Phillips
Michelle Phillips
ジョン・フィリップス
ミシェル・フィリップス
アーティストThe Mamas & The Papasママス・アンド・パパス

邦題「夢のカリフォルニア」カリフォルニア・ドリーミンは、1965年に男性2人女性2人のアメリカのフォークロック グループ、ママス・アンド・パパスが発表した曲である。デビュー曲でもあったこの曲は全米シングル・チャートで4位まで記録され世界的な大ヒットとなった。
曲を手掛けたのはメンバーの中のジョン・フィリップスと妻のミシェル・フィリップス。この二人はミシェルの不倫騒動で離婚したが、ミシェル・フィリップスはアメリカの映画俳優、1969年の映画「イージーライダー」でお馴染みのデニス・ホッパーと結婚して1週間で離婚したというエピソードがあります。
1986年にザ・ビーチ・ボーイズもこの曲をカバー、ベストアルバム『MADE IN U.S.A.』に収録されました。

►夢のカリフォルニア(California dreamin) の歌詞はこちらから
The Mamas & The Papas ディスコグラフィー

The Mamas & The Papas - California dreamin





夢のカリフォルニア~ベスト・オブ・ママス&パパス夢のカリフォルニア~ベスト・オブ・ママス&パパス
ママス&パパス
商品詳細を見る
1980年にCMに使用されて以来、2度目のリバイバル・ヒットとなった「夢カリ」。同タイトルのTBS系ドラマ「夢のカリフォルニア」がブームの発端なのだが、元々は1965年にママパパのデビュー曲であり、翌年大ヒットを記録したナンバー。優れたソングライティング力と透明感のあるハーモニーが、21世紀の今日においても支持されるというのは、彼らがアメリカン......


Beach Boys - California Dreaming





グレイテスト・ヒッツ 3グレイテスト・ヒッツ 3
ザ・ビーチ・ボーイズ
商品詳細を見る
ビーチ・ボーイズ 1970年~1986年にかけヒット曲、夢のカリフォルニア を含む全22曲を収録


スマイル(デラックス・エディション)スマイル(デラックス・エディション)
ビーチ・ボーイズ
商品詳細を見る
ビーチ・ボーイズ デビュー50周年。 封印されていたロック史上最も有名な未発表アルバム「スマイル」遂に発売決定! 初回生産限定盤


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-150.html

[ 2009/08/31 13:16 ] 60’s 1965年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター