あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)/ザ・マーヴェレッツ

年度1961年昭和 39 年
作詞・作曲Georgia Dobbins
William Garrett
Brian Holland
Robert Bateman
Freddie Gorman
ジョージア・ドビンス
ウィリアム・ギャレット
ブライアン・ホーランド
ロバート・ベイトマン
フレディ・ゴーマン
アーティストThe marvelettes
The Beatles
The Carpenters
ザ・マーヴェレッツ
ザ・ビートルズ
ザ・カーペンターズ

プリーズ・ミスター・ポストマンのオリジナルは1961年アメリカの女性R&Bグループ、モータウン・レコード所属であるザ・マーヴェレッツのデビュー曲である。全米ビルボードシングル・チャート1位を記録、一躍世界で大ヒットした。また大物アーティストにカバーされた曲であることでもよく知られている楽曲です。1963年にはビートルズがこの曲をカバーしている。アルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』に収録されたがシングル・カットはされされなかった。
1974年には「カーペンターズ」のアルバム『緑の地平線〜ホライゾン』に収録され、後にシングルカットされ大ヒット、こちらも全米シングル・チャートで1位を記録しています。

►プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)の歌詞はこちらから
The marvelettes  ディスコグラフィー
The Beatles  ディスコグラフィー
The Carpenters ディスコグラフィー

The marvelettes - please mr. postman-1961





No.1 モータウンNo.1 モータウン
オムニバス、ザ・フォー・トップス 他
商品詳細を見る
設立45周年を迎えた名門レーベル、モータウンのNo.1ヒットばかりを集めたコンピレーション盤。マーヴィン・ゲイやジャクソン5、スティーヴィー・ワンダーといったお馴染みの名曲が収録


The Beatles - Please Mr Postman





ウィズ・ザ・ビートルズウィズ・ザ・ビートルズ
ザ・ビートルズ
商品詳細を見る
伝説の確立。デビューの年の衝撃第2弾。1963年11月22日発売(英)ファースト・アルバムを1位の座から蹴落としたのがこのセカンド・アルバム。オリジナル8曲、カヴァー6曲((6)(7)(8)(10)(12)(14))、軽快なロックンロールに始まり、シャウトでしめる前作の方向性にのっとった形だ。1作めで実績が認められ、2か月の制作期間がおかれている。全体にヴォーカルも演奏も荒けずりで、オリジナルもこれといった有名な曲はないが、光を放ち始めたダイアモンドといった印象がある。チャック・ベリーに代表されるR&Bからマーベレッツのような......


Carpenters - Please Mr.Postman





青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
カーペンターズ
商品詳細を見る
オルタナティヴ系のアーティストたちがトリビュート盤を作った(これにはビックリしましたが)カーペンターズのベスト。69年のデビュー曲8から最後のヒット曲20まで,ファンにはほとんどがおなじみだろう。無理やりにでも女性版ビートルズと言いたい。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-204.html

[ 2010/06/09 19:20 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)/レイ・チャールズ

年度1961年昭和36年
作詞・作曲Teddy Powell
Robert Sharp,Jr.
テディ・パウエル
ロバート・シャープ・ジュニア
アーティストRay Charles
Joe Cocker
レイ・チャールズ
ジョー・コッカー

心の鎖を解き放って!!と繰り返し歌われるこの曲アンチェイン・マイ・ハートは1961年にR&B歌手レイ・チャールズが発表した曲であり彼の代表曲となった作品。全米R&Bシングルチャートで1位を獲得し大ヒットしています。
1982年のアメリカ映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌アップ・ホウェア・ウィ・ビロング(Up Where We Belong)を大ヒットさせたイギリスの歌手ジョー・コッカーが1987年に、この曲のカバーでリバイバルヒットをさせています。
2004年に封切られたレイ・チャールズのアメリカ伝記映画『レイ』ではジェイミー・フォックスがレイの役でこの曲歌っています。

►アンチェイン・マイ・ハート(Unchain My Heart)の歌詞はこちらから
Ray Charles ディスコグラフィー
Joe Cocker ディスコグラフィー

Ray Charles - Unchain My Heart





ヴェリー・ベスト・オブヴェリー・ベスト・オブ
レイ・チャールズ、ウィリー・ネルソン 他
商品詳細を見る
全世界のR&Bシーンにおいて長年にわたりトップの座に君臨する、レイ・チャールズ究極のベスト盤。誰もが一度は耳にしたことがある名曲ばかりを収録した、パーフェクトな内容の一枚だ。


スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイスーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
レイ・チャールズ
商品詳細を見る
アカデミー主演男優賞に輝いた、ジェイミー・フォックスの熱演が印象的な映画のサントラ。といっても、映画と違い音源はすべてレイ自身のオリジナル。多大な実績を活かした、バランスのとれた選曲がなされている。ブックレットが豪華で内容充実。一家に一枚。


Joe Cocker - Unchain My Heart





Best ofBest of
Joe Cocker
商品詳細を見る
クレイジーな身振りとしゃがれ声、そしてその歌に捨て鉢のすごみを与える破壊的なアルコール中毒で知られるジョー・コッカーは、勝てるものはまずないブリティッシュ・ブルースを聴かせる。このコレクションには、コッカー後期の曲が収録されている。彼は内なる悪魔を抑制し、しかるべきところで悲哀を表現できるアダルト・コンテンポラリー・シンガーに自らを転身させた。



(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-182.html

[ 2010/02/17 10:36 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

旅立てジャック (Hit the road Jack)/レイ・チャールズ

年度1961年昭和36年
作詞・作曲Percy Mayfieldパーシー・メイフィールド
アーティストRay Charlesレイ・チャールズ

邦題は「旅立てジャック!」ヒット・ザ・ロード・ジャックは1961年米国のR&Bシンガーソングライター、パーシー・メイフィールドによってこの曲が初めて紹介されています。
同年、盲目のR&B歌手 レイ・チャールズがこの曲を歌って全米ビルボード・シングル・チャートでNo.1ヒットとなり、R&B部門で5週間連続ナンバーワンの記録を達成しました。
2004年に公開された(ジェイミー・フォックス主演)レイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」のの中でもこの曲が使われています。

►ヒット・ザ・ロード・ジャック (Hit the road Jack)の歌詞はこちらから
Ray Charles ディスコグラフィー

Ray Charles - Hit the road Jack!





グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
レイ・チャールズ、ブルース・ブラザーズ 他
商品詳細を見る
ヒット・ザ・ロード・ジャックをはじめアンチェイン・マイ・ハート、我が心のジョージア 、愛さずにはいられない ..全46曲が収録されたレイ・チャールズ、ベスト盤


スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:Ray-デラックス・エディション(DVD付)スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:Ray-デラックス・エディション(DVD付)
レイ・チャールズ
商品詳細を見る
アカデミー主演男優賞に輝いた、ジェイミー・フォックスの熱演が印象的な映画のサントラ。といっても、映画と違い音源はすべてレイ自身のオリジナル。多大な実績を活かした、バランスのとれた選曲がなされている。ブックレットが豪華で内容充実。一家に一枚


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-157.html

[ 2009/09/30 23:58 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)/ベン・E・キング

年度1961年昭和 36 年
作詞・作曲Ben E. King
Jerry Leiber
Mike Stoller
ベン・E・キング
ジェリー・ライバー
マイク・ストーラー
アーティスト Ben E. King
John Lennon
ベン・E・キング
ジョン・レノン

スタンド・バイ・ミーは1961年に元ドリフターズのメンバーであったベン・E・キングが歌って全米R&Bチャートで1位を記録、シングルチャートでは4位まで記録され世界中で大ヒットした曲です。ジョン・レノンがカバーをした事でも知られています。
作詞・作曲に携っているR&Bグループ、コースターズ(The Coasters)のメンバー(ジェリー・ライバー&マイク・ストーラー)はエルヴィス・プレスリーが歌ってで有名になった監獄ロック(Jailhouse Rock)ハウンド・ドッグ(Hound Dog)などの曲も書いています。
1986年に公開された(スティーブン・キングの原作を元に制作された)アメリカ映画『スタンド・バイ・ミー』(4人の少年たちが線路づたいに“死体探し”の旅に出るという、ひと夏の冒険を描いたストーリー) の主題歌で使われリバイバルヒットし、チャートで9位まで記録されています。

►スタンド・バイ・ミー(Stand By Me )の歌詞はこちらから
Ben E. King ディスコグラフィー
Ben E. King  オフィシャルサイト

Stand By Me - Ben E. King





スタンド・バイ・ミー/ベン E.キング・コレクション(スーパー・ファンタスティック・ベスト 2009)スタンド・バイ・ミー/ベン E.キング・コレクション(スーパー・ファンタスティック・ベスト 2009)
ベン・E.キング
商品詳細を見る
1959 年、当時低迷期にあったドリフターズの名前を引き継ぐ形でレコード・デビューを果たした「クラウンズ」、そのリード・ボーカリストを務めていたのがベンE.キングで、彼のダイナミックなヴォーカルをメインに録音された.......


スタンド・バイ・ミースタンド・バイ・ミー
サントラ、ベン・E.キング 他
商品詳細を見る
スティーヴン・キング原作、ロブ・ライナー監督による傑作青春映画のサウンドトラック。ベン・E・キングによるタイトル曲を始め、50~60年代初期のドゥー・ワップ、ロックンロール・ナンバーを満載した映画サウンドトラックの大定番。


スタンド・バイ・ミー  製作25周年記念 HDデジタル・リマスター版  ブルーレイ・コレクターズ・エディション  【初回生産限定】 [Blu-ray]スタンド・バイ・ミー 製作25周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ
ウィル・ウィートン、リバー・フェニックス 他
商品詳細を見る
スティーヴン・キングの短編小説を、『最高の人生の見つけ方』のロブ・ライナー監督が映画化した青春ドラマ。50年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く。


スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)
スティーヴン・キング、Stephen King 他
商品詳細を見る
4本の中編小説をまとめた「恐怖の四季」の文庫版。本書は秋、冬の2作品を収録。表題作の秋編のプロットをひと言で表現すれば「死体を探しにピクニック気分で2日間の旅に出た4人の少年たちの物語」となる。


Stand By Me - John Lennon





レノン・レジェンド ― ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノンレノン・レジェンド ― ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン
ジョン・レノン
商品詳細を見る
ジョン・レノンのソロ作品は、これまで何枚もコンピレーション盤がリリースされてきたというのに、本作まで決定版と言えるものがなかったのは不思議でならない。本作の選曲にはうなずけないリスナーもいるかもしれない。けれども本作には、素晴らしく痛烈な「Working Class Hero」が収録されているし、悲しいくらい過小評価されてきた『Rock 'n' Roll』の収録曲もとりこぼしていない


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-156.html

[ 2009/09/22 23:21 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ハロー・メリー・ルー(Hello Mary Lou)/リッキー・ネルソン

年度1961年昭和 36 年
作詞・作曲Gene Pitney
Cayet Mangiaracina
ジーン・ピットニー
アーティストGene Pitney
Ricky Nelson
C.C.R.
ジーン・ピットニー
リッキー・ネルソン
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

ハロー・メリー・ルーは1960年代に活躍したアメリカのシンガーソングライターのジーン・ピットニーの代表作です。その他の代表曲に日本で大ヒットしたルイジアナ・ママも彼の作品です。
この曲は、彼の代表作というよりもリッキー・ネルソンの持ち歌ということで日本でも浸透しているようです。1961年に彼はこの曲のカバーで全米ビルボード・シングル・チャートで第9位を記録しています。
C.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)も1972年にカバーしていました。

►ハロー・メリー・ルー (Hello Mary Lou)の歌詞はこちらから
Gene Pitney  ディスコグラフィー
Ricky Nelson  ディスコグラフィー
C.C.R ディスコグラフィー

Gene Pitney - Hello Mary Lou 1962





グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
ジーン・ピットニー
商品詳細を見る
日本では「ルイジアナ・ママ」で知られる,60年代を代表するアメリカのシンガー,ジーン・ピットニー。といってもピンとくるのは50代以上……!?#ともあれ,チャートを賑わしたヒット曲を全部収録したCDなのであります。ポップス黄金時代の懐メロです。


Ricky Nelson - Hello Mary Lou





Greatest Love SongsGreatest Love Songs
Ricky Nelson
商品詳細を見る
USインポート、カントリーロック歌手リッキー・ネルソンのベストアルバム~1985年45歳、飛行機事故で他界したリッキー・ネルソン、1961年「トラヴェリン・マン」が全米1位を獲得したB面の「ハロー・メリー・ルー」全米トップ10を果たす。


Creedence Clearwater Revival - Hello Mary Lou





クロニクル~グレイテスト・ヒッツクロニクル~グレイテスト・ヒッツ
クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル
商品詳細を見る
スワンプ・ロックやカントリー・ロック、ヒルビリー・ソウル、アメリカ南部R&Bの要素などを独自のものにしたアメリカン・バンドC.C.Rのベスト盤。ヒット曲「スージーQ」などを含む全20曲。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-151.html

[ 2009/09/11 12:31 ] 60’s 1961年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター