ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  オールディーズ >  1950年代の洋楽 >  デサフィナード(Desafinado)/アントニオ・カルロス・ジョビン

デサフィナード(Desafinado)/アントニオ・カルロス・ジョビン

年度1959年昭和 34 年
作詞・作曲Newton Mendonca  
 Antonio Carlos Jobim
John Handricks
Jessie Cavanaugh
ニュウトン・メンドンサ
アントニオ・カルロス・ジョビン 
ジョン・ヘンドリックス(英語詩)
ジェシー・キャバノー(英語詩)
アーティストAntonio Carlos Jobimアントニオ・カルロス・ジョビン

デサフィナード は1959年にニュウトン・メンドンサ/アントニオ・カルロス・ジョビンが発表したブラジルのボサノヴァ です。 デサフィナード(Desafinado) とは、調子はずれ(音痴)という意味だそうです。お互いの愛が中々かみ合わない切ない気持ちを音楽に、たとえ表した曲です。
1962年にはアメリカのジャズ・サックス奏者スタンゲッツとブラジルのボサノヴァ歌手ジョアン・ジルベルトによってアルバム『スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト』を発表、世界的な大ヒットとなります。
米国のジョン・ヘンドリックス/ジェシー・キャバノーによって英語の歌詞つけられスタンダードナンバーとして現在でも多くのアーティストに歌われている楽曲です。

►デサフィナード(Desafinado)ポルトガル語の歌詞はこちらから  
►デサフィナード(Slightly Out of Tune)の英語歌詞はこちらから
Antonio Carlos Jobim ディスコグラフィー
Joao Gilberto ディスコグラフィー
Stan Getz ディスコグラフィー

Antonio Carlos Jobim - Desafinado





イパネマの娘イパネマの娘
アントニオ・カルロス・ジョビン
商品詳細を見る
ジョアン・ジルベルトとともにボサ・ノヴァを世界に広めたジョビンの1963年録音の代表作。ジョビンが奏でるクールなピアノとクラウス・オガーマンの温かなアレンジが魅力的なインスト版ジョビン・スタンダード集。


ゲッツ/ジルベルト~スペシャル・エディションゲッツ/ジルベルト~スペシャル・エディション
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト
商品詳細を見る
世界中にボサ・ノヴァ・ブームを巻き起こし、大ヒットを記録した名盤が限定リイシュー。2003年来日記念盤で、オリジナルに『ゲッツ/ジルベルト#2』収録のライヴ音源8曲を追加したお得盤。
関連記事

Last Modified : 2015-05-01

Comment







管理者にだけ表示を許可