あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


ブルー・ムーン(Blue Moon)/ザ・マーセルズ

年度1934年昭和 10 年
作詞Lorenz Hartロレンツ・ハート
作曲Richard Rodgersリチャード・ロジャース
アーティストThe Marcels
Ella Fitzgerald
Julie London
ザ・マーセルズ
エラ・フィッツジェラルド
ジュリー・ロンドン

ブルー・ムーンはロレンツ・ハート、リチャード・ロジャースの名コンビが生んだ名曲です。1934年に映画「メイク・ミー・ア・スター」で初めて紹介されました。作曲しているリチャード・ロジャースはとても有名な作曲家で代表作には「サウンド・オブ・ミュージック」「マイ・ファニーー・バレンタイン」「王様と私」等があります。
青い月「ブルー・ムーン」は、色んな月に関する定義があるようですが.......そんなことはどうでもよい気がします。ブルー・ムーン!言葉の響きがとてもロマンチックではありませんか?めったに見ることができず偶然に目にすることができればラッキーと言うくらい神秘的な月だそうです。英語の意味合いに「極めてまれに」とか「めったにない」などの言語に使われているそうです。またバラの品種やカクテルの名前などに使われています。
この曲のバージョンは数多く色んなジャンルのアーティストによって歌われています。メル・トーネ(1949年)、エルビス・プレスリー(1954年)、特に有名になったのが1961年にアメリカのR&B ドゥーワップのグループザ・マーセルズ(The Marcels)がこの曲のカバーで全米シングルチャートで1位を記録大ヒットしています。スタンダード・ナンバーとしてジャズの分野でもエラ・フィッツジェラルド(1961年) 、カーメン・マクレエ、ジュリー・ロンドン、ルイ・アームストロングなど知られています。
この曲で、まず思い浮かぶのが1985年アメリカ・ABC放送されたテレビドラマ《こちらブルー・ムーン探偵社》でしょう。(シビル・シェパード、ブルース・ウィリス、出演のコメディドラマ)シビル・シェパードがこのドラマの中で歌っているシーンがありました。 
今夜の最初の動画はエラ・フィッツジェラルドが1961年にこの曲を録音しています。後にこのバラード調とは別にアップテンポに仕上げた曲も録音されています。動画で探してみましたが見つけることができませんでした。次の動画はジュリー・ロンドンをアップしてみました。歌唱力抜群のエラと比べるのにはチョット無理があるかも知れませんがジュリーの甘く気だるい声はこの曲に十分に雰囲気をかもし出しています。

►ブルー・ムーン(Blue Moon)の歌詞はこちらから
Ella Fitzgerald ディスコグラフィー
Julie London ディスコグラフィー 
The Marcels ディスコグラフィー

The Marcels - Blue Moon





The Best of The MarcelsThe Best of The Marcels
Marcels
商品詳細を見る
50年代後半60年代前半の中で最も成功したドゥーワップバンドの一つとして、このコレクションは、大ヒット曲ブルームーンを収録、彼らの偉大なボーカルの才能を披露し、他の多くの人気のある曲など、マルセルの最も有名なグラミー賞にノミネートされたヒット曲を収録しています。


Blue moon - Ella Fitzgerald( LIRYCS )





マック・ザ・ナイフ~ベスト・オブ・エラ・フィッツジェラルドマック・ザ・ナイフ~ベスト・オブ・エラ・フィッツジェラルド
エラ・フィッツジェラルド
エラの黄金時代である’56~’66年のヴァーヴ時代のベストCD。声が若い,それだけでもエラの魅力は倍増する。誰もが知っている有名曲が多いだけに,ポップス・ファンにも「マック・ザ・ナイフ」「ブルー・ムーン」「ハロー・ドリー」などは楽しめる曲


Blue Moon - Julie London





彼女の名はジュリー Vol.2(紙ジャケット仕様)彼女の名はジュリー Vol.2(紙ジャケット仕様)
ジュリー・ロンドン
「Vol.1」の成功をうけて企画されたアルバム。前作同様バックはギターとベースのみ。ギタリストは、ジュリーの2度目の結婚相手となるハワード・ロバーツ。収録曲は1920~30年代にヒットしたスタンダードが中心。ジャジーな印象が特に強く感じられる一枚。
関連記事


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-65.html

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター