ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1968年の洋楽 >  白い恋人たち(13 Jours en France)/フランシス・レイ

白い恋人たち(13 Jours en France)/フランシス・レイ

年度1968年昭和43年
作詞・作曲Francis Laiフランシス・レイ

2018年第23回ピョンチャン冬季オリンピックがもうすぐ開催され日本の活躍が期待されています。
1968年今から49年前にフランスで第10回グルノーブル冬季オリンピックが開催された。同時に監督クロード・ルルーシュ、によって記録映画が製作され「白い恋人たち」は、映画のテーマ曲として使用された。冬季オリンピックのテーマ曲として最も有名な楽曲であります。
作曲はフランシス・レイ(Francis Lai)歌はピエール・バルー( Pierre Barouh)とニコール・クロアジール(Nicole Croisille)
映画の中で歌われる挿入歌は、映画『男と女』の主題歌を歌っている、ピエール・バルーとニコール・クロワジールが担当している。
「13 Jours en France」とは、フランスにおける13日間という意味である。

►白い恋人たち(13 Jours en France)の歌詞はこちらから
Francis Lai ディスコグラフィー



関連記事

Last Modified : 2018-02-08

Comment







管理者にだけ表示を許可