ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  おすすめのフュージョン >  フュージョン(Vol.19)ボニー・ジェイムス/ボディー・ランゲージ

フュージョン(Vol.19)ボニー・ジェイムス/ボディー・ランゲージ

ボニー・ジェイムス (Boney James)はアメリカ合衆国マサチューセッツ出身のサックス・プレイヤー、ファースト・アルバム『Trust』で1992年にデビュー以来通算で16枚のアルバムを発表している。デビューする以前はAORサウンドを代表するシンガーボビー・コールドウェルのバックミュージシャンとして活躍したプレイヤーとしてもよく知られている。

Boney James

ボニー・ジェイムお勧めの一枚は1999年レーベル、ワーナー・ブラザースから通算で5枚目のアルバムとなった『ボディー・ランゲージ』はいかがであろうか。オープニングを飾るアー・ユー・レディ?はチェレ・デイビスの心地よくハスキーなヴォーカルから始まる。8曲目のアイ・ゲット・ロンリーはジャネット・ジャクソンのカバー、R&Bのテイストがブレンドされ、クールでお洒落な曲をチョイスしたいならこのアルバムはお勧めの一枚である。

Boney James - Body Language

Body Language

デジタル・ダウンロード

収録曲

1. アー・ユー・レディ?(Are You Ready?)
2.イントゥ・ザ・ブルー(Into the Blue)
3.ボディ・ランゲージ(Body Language)
4.アイル・オールウェイズ・ラヴ・ユー (フィーチャリング・SHAI)(I'll Always Love You)
5.ボニーイズム(Boneyizm)
6.ラヴフェスト(Love Fest)
7.ベッドタイム・ストーリー (Bedtime Story)
8.アイ・ゲット・ロンリー(I Get Lonely)
9.オール・ナイト・ロング(All Night Long)

Boney James - Into The Blue



関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可