ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  女性ジャズ歌手 >  おすすめ女性ジャズ歌手(Vol.3)/ソフィー・ミルマン

おすすめ女性ジャズ歌手(Vol.3)/ソフィー・ミルマン

Sophie Milman 久しぶりにお気に入りのソフィー・ミルマン(Sophie Milman)のデビューアルバムを開きCDプレーヤーにのせてみた。やっぱりいいね!艶と張りのある声、パワフルと言うんでしょうかね、この可愛い顔から想像もつかないド迫力の声量に圧倒されそうです。
多くのアーティストが歌っているスタンダード・ナンバー『バラ色の人生(ラヴィアンローズ)』もカバーしているが素晴らしいの一言に尽きる。「この曲ってこんなにいい曲だったんだ!」てな具合に、この曲の持ち味を120%引き出し歌いあげてくれる。
このタイプの歌手は最近あまり多く見かけないような気がします。最近の現役ジャズ歌手の中でも実力派の分類に入るジャズ・ボーカリストなんですね。
初々しかったソフィー・ミルマンも早いもので今年で32歳なる。日本へもツアーを含め5度来日を果たしている。

彼女は1983年ロシアに生まれ、その後イスラエルに移住、15歳の時に家族と共にカナダに再び移住している。
2004年、21歳の時にアルバム『ソフィー・ミルマン』でデビューする。全曲がカバー曲で選曲もミュージカル・ナンバー、ボサノヴァ、シャンソン、ロシア民謡とさまざまである。また英語はもとよりポルトガル語、フランス語、ロシア語、ヘブライ語を歌いこなす。
日本で発表されたアルバムは2007年『メイク・サムワン・ハッピー』、2009年『テイク・ラヴ・イージー』、2011年『イン・ザ・ムーンライト』、2013年には今までに発表されたアルバムのベスト盤となる『ソフィー・ミルマン・ベスト・コレクション』がリリースされている。




Sophie Milman1








ソフィー・ミルマン ビクターエンタテインメント公式サイト
関連記事

Last Modified : 2015-12-07

Comment







管理者にだけ表示を許可