ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  おすすめのフュージョン >  フュージョン(Vol.5)スパイロ・ジャイラ/モーニング・ダンス

フュージョン(Vol.5)スパイロ・ジャイラ/モーニング・ダンス

1975年に結成されたスーパーグループ、スパイロ・ジャイラ。メンバーは入れ替わりが行われてきたが現在はリーダーであるジェイ・ベッケンスタイン(Jay Beckenstein)sax、トム・シューマン(Tom Schuman)keyborads、フリオ・フェルナンデス(Julio Fernandez)guitars、スコット・アンブッシュ(Scott Ambush) bass、リー・ピアソン(Lee Pearson)drumsの5名で現在も活動中である。

スパイロ・ジャイラ

1979年に発表されたアルバム『Morning Dance』に収録されたアルバム同タイトルのモーニング・ダンスはシングルでリリースされ全米チャート、アダルトコンテンポラリー部門で1位を記録している。
一言で特色を表現すると満天の太陽、南国のリゾートをイメージする音楽。曲調はリズミカルでラテンのテイストが色濃く、トロピカルな作品が多い『モーニング・ダンス』もそのうちの一つである。

Spyro Gyra - Morning Dance

Spyro Gyra - Morning Dance

デジタル・ダウンロード

収録曲

1. モーニング・ダンス(Morning Dance)
2. ジュビリー(Jubilee)
3. ラスル(Rasul)
4. ソング・フォー・ローレイン(Song For Lorraine)
5. スターバースト(Starburst)
6. ヘリオポリス(Heliopolis)
7. イット・ダズント・マター(It Doesn't Matter)
8. リトル・リンダ(Little Linda)
9. エンド・オブ・ロマンティシズム(End Of Romanticism)



関連記事

Last Modified : 2015-12-23

Comment







管理者にだけ表示を許可