ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  おすすめのフュージョン >  フュージョン(Vol.1)ハーブ・アルパート/ライズ

フュージョン(Vol.1)ハーブ・アルパート/ライズ

アメリカ・ロサンゼルス出身のポップ・ジャズ・トランペッター、ハーブ・アルパートの名を初めて知ることになったのは、ニッポン放送の深夜ラジオ番組であるオールナイト・ニッポンのテーマソングで「ビタースウィート・サンバ」が使われた事に尽きるでしょう。リズミカルでラテン調のこの曲はリスナーの心を捕らえ虜にしました。この曲はグラミーで最優秀レコード賞を獲得。1965年のアルバム『蜜の味~ビタースウィート・サン』に収録されています。この楽曲の他にもアルバムタイトルとなったビートルズのカバー曲で知られる「密の味」が収録されています。このころはハーブ・アルパート,ティファナ・ブラスというグループ名で活動しています。

Herb Alpert

ソロとなった彼は1979年にアルバム『ライズ』を発表。アルバムタイトルと同名のこの楽曲はインストゥルメンタルでありながら全米シングル・チャート1位の偉業を成し遂げた名曲であります。グラミーでベスト・ポップ・インストゥルメンタル・パフォーマンス部門を受賞し日本でもキリン・シーグラムのウィスキーのCMで起用され日本でも馴染みが深いナンバーです。2007年にアルバムがデジタル化されリミックス・バージョンが追加されたCDが再販されています。
このアルバムは、もっともポピュラーで名が知れておりフュージョンの入門版としてはとても聴きやすく価値のある一枚だと思います。

Herb Alpert - Rise

Herb Alpert - Rise

デジタル・ダウンロード

収録曲

1. ’80モスクワ・オリンピック(1980)
2. ライズ( Rise)
3. ビハインド・ザ・レイン(Behind The Rain)
4. ローテーション(Rotation)
5. ストリート・ライフ(Street Life)
6. ラヴ・イズ( Love Is)
7. アンジェリーナ(Angelina)
8. アランフェス( Aranjuez)



関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可