ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1965年の洋楽 >  リスペクト(Respect)/アレサ・フランクリン

リスペクト(Respect)/アレサ・フランクリン

年度1965年昭和40年
作詞・作曲Otis Reddingオーティス・レディング
アーティストAretha Franklinアレサ・フランクリン

夫婦生活も長くなるとお互いの敬う気持ちが薄れがちとなり何もかもが当たり前という関係になっていく。”私にたまには敬意を払って頂戴"とアレサが訴える...男女を問わず言える事だが円満の秘訣はお互いを尊重する気持ちを忘れないようにということだろうか?
オリジナルはアメリカのR&B歌手オーティス・レディングが1965年に発表している。1967年にアレサ・フランクリンがカバー、全米1位オリジナルを超え大ヒットした。アトランティック・レコードからリリースされた名盤『貴方だけを愛して』に収録された。

►リスペクト(Respect)の歌詞はこちらから
Aretha Franklin ディスコグラフィー

Aretha Franklin - Respect






 貴方だけを愛して
 アレサ・フランクリン
 ソウル・ミュージックを象徴するアレサ・フランクリンが1967年に発表した、アトランティック移籍第1弾アルバム。世紀の名バラード「貴方だけを愛して」、アレサの代表曲「リスペクト」に加え......
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可