ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1967年の洋楽 >  サイモン・セッズ(Simon Says)/1910フルーツガム・カンパニー

サイモン・セッズ(Simon Says)/1910フルーツガム・カンパニー

年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲Elliot Chiprutエリオット・チップラット
アーティスト1910 Fruitgum Company1910フルーツガム・カンパニー

アメリカのポップバンド、「ナインティーン・テン・フルーツ・ガム・カンパニー」が1967年に発表した楽曲である。どこかの企業みたいなグループ名である。しかし何とこの曲が全米シングルチャート4位、全英で2位まで記録されていた。
1960年代後半から70年代初頭にかけてはやったバブルガム・ポップ。明るくリズミカルなサウンドが特徴的でおもに若者向けに発信された楽曲が多い。この時期にティーンエイジャー向けのアメリカテレビドラマ「ザ・モンキーズ」に出演していたモンキーズもこのジャンルに入る。

►サイモン・セッズ(Simon Says)の歌詞はこちらから
1910 Fruitgum Company ディスコグラフィー

Fruitgum Company - Simon Says





ザ・ベスト・オブ・1910フルーツガム・カンパニーザ・ベスト・オブ・1910フルーツガム・カンパニー
1910フルーツガム・カンパニー
商品詳細を見る
ブッダ・レコード=バブルガム・ポップというイメージを代表するグループ。1968年にデビューし、たった2年という短い活動期間のなか、5枚ものアルバムを残している。実際はジェリー・カセネッツとジェフ・カッツが仕掛けた匿名プロジェクト
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可