ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1966年の洋楽 >  メイム(Mame)/レイ・コニフ・シンガーズ

メイム(Mame)/レイ・コニフ・シンガーズ

年度1966年昭和 41 年
作詞・作曲Jerry Hermanジェリー・ハーマン
アーティストThe Ray Conniff Singersレイ・コニフ・シンガーズ

Auntie Mame 『メイム叔母さん』は1956年にアメリカ・ニューヨークで初演されたミュージカルである。1958年に映画化されアメリカの女優ロザリンド・ラッセル(Rosalind Russell)が主演した。
NHKで放映された『ジェシカおばさんの事件簿』で主人公を演じたイギリス出身の女優アンジェラ・ランズベリー(Angela Lansbury)が1966年から1968年まで主演でブロードウェイミュージカルの舞台に立っている。この舞台で主題歌となった『メイム』はジェリー・ハーマン(Jerry Herman)によって書き下ろされた。彼は1964年のミュージカル、ハロー・ドーリー! (Hello Dolly)の主題曲も製作している。
日本で放映されたTVシリーズ「ザ・ルーシー・ショー」(1962年~1968年)でお馴染みのルシル・ボール(Lucille Ball)が1974年に再び映画化され主演を演じている。
今日の動画はオリジナル・キャストではなく、レイ・コニフ・シンガーズのヴァージョンを聞いてみましょう。

►メイム(Mame)の歌詞はこちらから
Ray Conniff ディスコグラフィー

Ray Conniff - Mame





Star Box: Ray ConniffStar Box: Ray Conniff
レイ・コニフ・シンガーズ
商品詳細を見る
スキャット風のヴォカリーズを効果的に駆使した独特のアレンジで人気を博したレイ・コニフ・シンガーズ。「ス・ワンダフル」「ララのテーマ」など数多くのヒットを.....
関連記事

Last Modified : 2015-01-05

Comment







管理者にだけ表示を許可