ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 



この記事に含まれるタグ :
アメリカの作曲家  映画で使われた曲  70’s  



スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

   ↑  2014/12/18 (木)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1902年明治35年
作曲Scott Joplinスコット・ジョプリン

1800年代後期から1900年前期にかけてアメリカで流行したラグタイムの代表的な楽曲としてジ・エンターテイナー(The Entertainer)はよく知られている。
ピアノ演奏の曲として作曲されスコット・ジョプリン(Scott Joplin)によって1902年に発表された。【ラグタイム】はジャズ、ポピュラー曲の起源ともいうべきジャンルのひとつであり洋楽を知るうえで欠かすことが出来ない。
1973年に公開されたアメリカ映画『スティング』のテーマ曲としてこの楽曲が使用された。作曲家マーヴィン・ハムリッシュによって編曲され世界中でこの曲が知られるようになった。

Scott Joplin ディスコグラフィー

The Sting 1973 Soundtrack





スティング コレクターズ・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]スティング コレクターズ・エディション 
ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン 他
商品詳細を見る
1936年、シカゴ近郊のダウンタウン。この街に住むジョニー・フッカー(ロバート・レッドフォード)は詐欺で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。ある日、いつものように通行人から金を騙し取るが、相手はなんと大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショウ)の手下だった。しかも、ジョニーが盗んだのは、ロネガンが所有する賭博場の上がり金。これをきっかけに、ジョニーの師匠であり親同然であったルーサーが殺されてしまう。復讐を誓ったジョニーは、ルーサーの旧友で伝説の賭博師ヘンリー・ゴンドーフ(ポール・ニューマン)を訪ね.......
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの作曲家 映画で使われた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-474.html

2014/12/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ジ・エンターテイナー(The Entertainer)/スコット・ジョプリン

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。