ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
アメリカの男性シンガーソングライター  アメリカのジャズバンド  ソウル  



ワーク・ソング(Work Song)/オスカー・ブラウン・ジュニア

   ↑  2013/08/04 (日)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和 35 年
作詞Oscar Brown, Jrオスカー・ブラウン・ジュニア
作曲Nat Adderleyナット・アダレイ
アーティストOscar Brown, Jrオスカー・ブラウン・ジュニア

ワーク・ソングの作曲はジャズ界の巨匠キャノンボール・アダレイ の弟であるコルネット奏者ナット・アダレイの作品1960年に発表された。ファンキー・ジャズのインストでよく知られている楽曲である。
同年にアメリカのシンガー、ソングライターであるオスカー・ブラウン・ジュニアによ って歌詞が付けられ、ブルージーでソウルフルな労働歌として生まれ変わった。この曲は彼のファースト・アルバム『Sin & Soul & Then Some』に収録されている。
この曲をカバーしたアーティストでは、ニーナ・シモン、アニマルズのバージョンが知られている。

►ワーク・ソング(Work Song) の歌詞はこちらから
オスカー・ブラウンJR. ディスコグラフィー
Nat Adderley ディスコグラフィー

Nat Adderley - Work Song





ワーク・ソングワーク・ソング
ナット・アダレイ
商品詳細を見る
ユニバーサル・ジャズ定番シリーズ“JAZZ THE BEST”。兄キャノンボールの影に隠れていたナット・アダレイが、兄同様にファンキーな持ち味を全開させて放った大ヒット・アルバム。人気ギタリストのウェス・モンゴメリーを含むグループが、「ワーク・ソング」を筆頭に「プリティ・メモリー」「フォールアウト」などでソウルフルこの上ないパフォーマンスを繰り広げる作品。


Oscar Brown Jr - Work Song





Sin & Soul & Then SomeSin & Soul & Then Some
Oscar Brown Jr
商品詳細を見る
オスカー・ブラウン・ジュニア、彼のファーストアルバムであり、代表曲『ワーク・ソング』が収録された。彼のファンキーな歌唱力は聴く者を虜にする。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター アメリカのジャズバンド ソウル 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-399.html

2013/08/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ワーク・ソング(Work Song)/オスカー・ブラウン・ジュニア

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback