ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1968年の洋楽 >  マッカーサー・パーク(MacArthur Park)/ドナ・サマー

マッカーサー・パーク(MacArthur Park)/ドナ・サマー

年度1968年昭和 43 年
作詞・作曲Jimmy Webbジミー・ウェッブ
アーティストDonna Summerドナ・サマー

マッカーサー・パークは1968年にイギリスの舞台俳優であるリチャード・ハリス(Richard Harris)が歌ったのが初めてのバージョンとなる。全米シングル・チャートで2位、全英で4位まで記録された。
リチャード・ハリスはイギリス映画『ハリー・ポッター』シリーズで校長先生役を演じていた。
この曲を書いた米国のカントリーシンガーソング・ライター、ジミー・ウェッブはフィフス・ディメンションのヒット曲ビートでジャンプ(Up, Up and Away)を提供したことで知られる。
1978年にアメリカの歌手ドナ・サマーがこの曲をカバー、リバイバル・ヒットとなったこの曲は全米シングル・チャートで1位を記録し大ヒットした。

►マッカーサー・パーク(MacArthur Park)の歌詞はこちらから
Donna Summer ディスコグラフィー

Donna Summer - McArthur Park





ドナ・サマー・ゴールドドナ・サマー・ゴールド
ドナ・サマー
商品詳細を見る
1970年代ディスコ・ブームの中、「ディスコ・クィーン」の名をほしいままにした女性シンガー、ドナ・サマー。本作は、2005年発表の2枚組ベスト・アルバム。大ヒット「ホット・スタッフ」「愛の誘惑」といった全盛期のヒット曲を収録。
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可