ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1971年の洋楽 >  ジャニスの祈り(Move Over)/ジャニス・ジョプリン

ジャニスの祈り(Move Over)/ジャニス・ジョプリン

年度1971年昭和 46 年
作詞・作曲Janis Joplinジャニス・ジョプリン
アーティストJanis Joplinジャニス・ジョプリン

邦題「ジャニスの祈り」ムーブ・オーバーは、アメリカ・テキサス州出身の女性ブルース・ロック・シンガー、ジャニス・ジョプリン の 代表曲である。
1970年10月4日に27歳という若さで旅立ったジャニス・ジョプリンの遺作とも言うべき、1971年にリリースされ、全米アルバム・チャートで1位となったスタジオ・アルバム『パール(Pearl)』 に収録されている。セッション(バック)を務めているのはカナダのロックバンドであるフル・ティルト・ブギー・バンド(Full Tilt Boogie Band)である。

►ジャニスの祈り(Move Over)の歌詞はこちらから
Janis Joplin ディスコグラフィー

Janis Joplin - Move Over





パールパール
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
不滅の名盤・偉大なる音楽遺産を未来へ繋いでいく「レガシー・レコーディング・シリーズ」がスタート。あなたの人生を変えるかもしれない1枚がここにあるかもしれない。本作の制作途中に27歳の若さで夭逝したロック・クイーンのラスト・アルバム。その衝撃的な死の翌年に発表されると全米チャートの9週連続1位を記録し、シングル・カットされた「ミー・アンド・ボビー・マギー」も1位を獲得した。プロデュースはドアーズなどで知られるポール・ロスチャイルドが手がけ、遺作にして最高傑作の呼び声が高い。「生きながらブルースに葬られ」は人生を猛スピードで駆け抜けた彼女へのレクイエム。(1971年作品)






18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス
ジャニス・ジョプリン
商品詳細を見る
1は65年,ジャニスのデビュー前の録音。4は有名なモンタレー・ポップ・フェスでの演奏だが,記録映画に収録された演奏の前日のステージ・ライヴ。そして18は彼女がアコースティック・ギター1本で弾き語りするデモ・テープ・ヴァージョンである。
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可