ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1974年の洋楽 >  レディ・マーマレイド(Lady Marmalade)/ラベル

レディ・マーマレイド(Lady Marmalade)/ラベル

年度1974年昭和 49 年
作詞・作曲Bob Crewe
Kenny Nolan
ボブ・クリュー 
ケニー·ノーラン
アーティストLabelle
Christina Aguilera
ラベル
クリスティーナ・アギレラ

レディ・マーマレイドは、アメリカ・フィラデルフィア出身のR&Bグループ、ラベルが1974年に発表した曲。この曲は全米シングルチャート(ビルボード・ホット100)で一週間連続でナンバーワンを記録した。
スタジオ・アルバム『Nightbirds』に収録され全米R&Bアルバムチャート4位となりゴールドを獲得した。
前身は1962年結成されたパティ・ラベル(Patti LaBelle)&ザ・ブルーベルズで活動をしていたが1975年よりラベル(Labelle)にグループ名が変わる。以後解散後パティ・ラベルは1977年より、ソロとして活躍する。
話題になった2001年のアメリカのミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌でクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)がこの曲を披露していた。彼女はこの曲で 全米1位、グラミーも受賞した。

►レディ・マーマレイド(Lady Marmalade)の歌詞はこちらから
Patti LaBelle ディスコグラフィー
Christina Aguilera ディスコグラフィー

Labelle - Lady Marmalade





NightbirdsNightbirds
Labelle
商品詳細を見る
ミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌でクリスティーナ・アギレラがレディ・マーマレイドを歌い話題となった。この曲は70年代に活躍したソウル・グループ「ラベル」のナンバーである。このアルバム『ナイトバーズ』に収録された。


Christina Aguilera - Lady Marmalade





ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラックムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ニコール・キッドマン 他
商品詳細を見る
『ムーラン・ルージュ』は、ニコール・キッドマン演じる高級娼婦とユアン・マクレガー演じる貧乏な青年詩人の禁断の愛のゆくえが描かれる豪華絢爛なミュージカル。『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン監督がその卓越したセンスで、往年の「ミュージカル映画」の味わいをアヴァンギャルドに現代によみがえらせた.....
関連記事

Last Modified : 2015-04-04

Comment







管理者にだけ表示を許可