ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
アメリカのR&Bボーカルグループ    ドゥーワップ  R&B  ロックンロール  映画で使われた曲  50’s  



恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

   ↑  2013/01/28 (月)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1956年昭和 31 年
作詞・作曲Morris Levy
Frankie Lymon
モーリス・レビィ
フランキー・ライモン
アーティストFrankie Lymon & The Teenagersフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズは男性5人組の50年代から60年代にかけて流行したドゥワップを代表するアメリカのR&Bコーラス・グループである。ヴォーカルのフランキー・ライモン当時14歳だった。後に大ブレイクしたジャクソン5のマイケル・ジャクソンとイメージが重なってしまう。邦題「恋はくせもの」ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブは1956年にヒットした彼らの代表曲だ。全米R&B部門で1位を記録している。
この曲はジョージ・ルーカスの監督作品1973年の青春アメリカ映画『アメリカン・グラフィティ』のサントラで使われていた。

►恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)の歌詞はこちらから
Frankie Lymon ディスコグラフィー

Why Do Fools Fall In Love - Frankie Lymon & The Teenagers





アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、テンポズ 他
商品詳細を見る
オールディーズ満載の73年公開米青春映画の決定版『アメリカン・グラフィティ』。映画使用曲をすべてオリジナル・マスターで完全収録した本サントラは、2枚組でヴォリュームたっぷり。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ  ドゥーワップ R&B ロックンロール 映画で使われた曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-361.html

2013/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback