ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1971年の洋楽 >  黒い炎(Get It On)/チェイス

黒い炎(Get It On)/チェイス

年度1971年昭和 46 年
作詞・作曲Bill Chase
Terry Richards
ビル・チェイス
テリー・リチャード
アーティストChaseチェイス

チェイスは1971年~1974にかけてアメリカで活躍したブラス・ロックのバンド。グループ名はビッグバンド出身のトランぺッター、リーダーであるビル・チェイス(Bill Chase)から付けられた。邦題は黒い炎(ゲット・イット・オン)この曲は彼らの1971年のデビュー曲である。ファーストアルバム「CHASE」に収録され全米アルバム・チャートでは 13週1位を記録した。
※同年にヒットしたT・レックスの曲に同タイトル曲がある。この時代はブラッド・スウェット&ティアーズシカゴなどブラスロックが流行り名曲が数多く配信されている。
ビル・チェイスが飛行機事故によって39歳で亡くなった事で、このグループも解散している。存命していればまだ多くの作品を残したに違いないだろう。ビル・チェイス亡きあと、生き残ったメンバーでロックバンド「サバイバー」を結成、ロッキーのテーマ・ソングである アイ・オブ・ザ・タ­イガーの大ヒット曲を残している。

►黒い炎(Get It On)/Chaseの歌詞はこちらから
Chase ディスコグラフィー 

Chase - Get It On





追跡(紙ジャケット仕様)チェイス
商品詳細を見る
ジャズの名門ウディ・ハーマン楽団出身のトランぺッター、ビル・チェイスを中心に結成された9人組。1971年、デビュー曲「黒い炎」の大ヒットで、シカゴ、BS&Tと共にブラス・ロックの旗手として一躍脚光を浴びた。トランペットだけ4人編成という特異なスタイルを活かしたスリリングなアレンジと、炸裂するハイノートのアンサンブルが最大の魅力。1972年には来日公演も行われた.....
関連記事

Last Modified : 2015-01-14

Comment







管理者にだけ表示を許可