ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1964年の洋楽 >  帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)/シャーリー・バッシー

年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Charles Aznavour
Georges Garvarentz
シャルル·アズナヴール
ジョルジュ・ガルヴァランツ
英訳Herbert Kretzmerハーバート・クレッツマー(英訳)
アーティストShirley Basseyシャーリー・バッシー

オリジナルはフランスのシャンソンである。原題は『Hier Encore』1964年に発表されシャルル・アズナブール の曲として広く知られている。
ハーバート・クレッツマーによって英訳、この時の英題が『イエスタデイ・ウェン・アイ・ワズ・ヤング』と紹介された。ヨーロッパ中でヒット、イギリスの歌手シャーリー・バッシー、ダスティ・スプリングフィールドが歌ったのが有名だ。
1969年にはアメリカで紹介され、多くのアーティストがこの曲をカバーした。特にカントリー歌手ロイ·クラークが歌い大ヒットしている。 日本にも持ち込まれ邦題タイトルが『帰り来ぬ青春』で多くの歌手にカバーされている。
動画のピックアップは シャーリー・バッシー、英国の実力派アーティストだ。さまざまなアーティストがこの曲をカバーしているが彼女のバージョンは最高だ!

►帰り来ぬ青春(Yesterday When I Was Young)の歌詞はこちらから
Shirley Bassey ディスコグラフィー

Yesterday, When I Was Young - Shirley Bassey





グレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパングレイテスト・ヒッツ・フォー・ジャパン
シャルル・アズナブール
1924年5月22日生まれ。フランス・パリ出身のシンガーソングライター、フランスの国民的大歌手、アズナブールの大ヒット20曲を網羅したベスト盤。日本のファンに人気の楽曲のみを収録。
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可