ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1976年の洋楽 >  愛はかげろうのように(I've Never Been to Me)/シャーリーン 

愛はかげろうのように(I've Never Been to Me)/シャーリーン 

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Ron Miller
Ken Hirsch
ロン・ミラー
ケン・ヒルシュ
アーティストCharleneシャーリーン

アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミーはアメリカのR&B歌手シャーリーンのヒット曲、全米ヒットチャートで3位、全英チャートでは1位を記録した。1976年のデビューアルバム、タイトル同名の『アイブ・ネバー・ビーン・トゥ・ミー』に収録され、大ヒットまで長い年月をかけ1982年に再リリースされ、やっと日の目を浴び大ヒットした曲です。
日本でもヒット、邦題「愛はかげろうのように」で紹介され椎名恵がリメイクされたこの曲を歌いヒットしました。

►愛はかげろうのように (I've Never Been to Me)の歌詞はこちらから
シャーリーン ディスコグラフィー

I've Never Been To Me - Charlene





愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)愛はかげろうのように (I've Never Been To Me)
シャーリーン
商品詳細を見る
上質のブラック・ミュージックを世に送り出すことで知られるモータウン・レーベル初のホワイト・フィメイルは期待のポップス・シンガーとして大々的に売り出された。しかし彼女にスポットがあたったのはそれから5年後のことである。その人生を彷彿とさせるような「愛はかげろうのように」をフロリダのラジオDJが気紛れにオンエアしたところ、問い合わせの電話が殺到したというのだ。再びレコーディングし直され1982年にリリース、全米第3位を記録する大ヒットとなった。


僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89僕たちの洋楽ヒット Best of 80’s 1980~89
商品詳細を見る
好評を博した『僕たちの洋楽ヒット』シリーズから、待望の80年代ベスト盤が登場。これまで収録されなかったヒット曲も数多く追加され、80年代洋楽のエッセンスが凝縮された一枚といえる。
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可