ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1973年の洋楽 >  イエスタデイ・ワンス・モア(Yesterday Once More)/カーペンターズ

イエスタデイ・ワンス・モア(Yesterday Once More)/カーペンターズ

年度1973年昭和 48 年
作詞・作曲Richard Carpenter
John Bettis
リチャード・カーペンター
ジョン・ベティス
アーティストThe Carpentersカーペンターズ

イエスタデイ・ワンス・モアはカーペンターズのアルバム『ア・ソング・フォー・ユー』に収録、1973年にシングルカットされ全米ビルボード・イージー・リスニング部門では1位を記録した。日本では数ある代表曲の中でも最大のヒット曲となっている。
この曲は兄のリチャード・カーペンターとジョン・ベティスが制作しています。ジョン・ベティスは著名なアメリカの作詞家でカーペンターズの曲に限らず多くの歌詞を残しています。この曲の内容は、昔ラジオで聴いていたオールディーズ曲を聴き、あの頃の思い出を懐かしむ内容の歌詞です。

►イエスタデイ・ワンス・モア(Yesterday Once More)の歌詞はこちらから
The Carpenters ディスコグラフィー

Carpenters - Yesterday Once More





ア・ソング・フォー・ユーア・ソング・フォー・ユー
カーペンターズ
商品詳細を見る
“My Generation, My Music”シリーズのブラック&ポップス編。カーペンターズが1972年に発表した通算4枚目のアルバム。コンセプト・アルバム形態を狙ったといわれる、彼らにとって全盛期と言える時期の作品で、最高傑作との呼び声も高い


青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
カーペンターズ
商品詳細を見る
オルタナティヴ系のアーティストたちがトリビュート盤を作った(これにはビックリしましたが)カーペンターズのベスト。69年のデビュー曲8から最後のヒット曲20まで,ファンにはほとんどがおなじみだろう。無理やりにでも女性版ビートルズと言いたい。
関連記事

Last Modified : 2015-07-16

Comment







管理者にだけ表示を許可