ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1973年の洋楽 >  幸せの黄色いリボン(Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree)/トニー・オーランド&ドーン

幸せの黄色いリボン(Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree)/トニー・オーランド&ドーン

年度1973年昭和 48 年
作詞Irwin Levineアーウィン・レヴィン
作曲L. Russell BrownL・ラッセル・ブラウン
アーティストTony Orlando & Dawnトニー・オーランド&ドーン

邦題は『幸せの黄色いリボン』タイ・ア・イエロー・リボン・オール・オーク・トゥリーは、1973年アメリカのヴォーカル・グループ、トニー・オーランド&ドーンドーンが発表した曲。全米・全英チャートでNo.1ヒットとなり最大のヒット曲となる。
メンバー構成はヴォーカルに「トニー・オーランド」バックコーラスは「テルマ・ホプキンス、ジョイス・ビンセント」男女3人のユニットです。
※1977年に原作者 ピート・ハミルのコラム「Going Home」に歌詞の内容がよく似ていたため問題になった、いわくつきの曲でもあります。
日本でもそのコラムを元に製作された日本映画『幸せの黄色いハンカチ』が上映されました。1982年(昭和57年)には連続TVドラマが放送され挿入歌としてこの曲が使用されていました。また後年2008年にもアメリカでこの映画のリメイク盤『イエロー・ハンカチーフ(The Yellow Handkerchief)』が米国で製作され上映されています。

►幸せの黄色いリボンの歌詞はこちらから
Tony Orlando & Dawn ディスコグラフィー 

Tony Orlando & Dawn - Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree





ベストベスト
トニー・オーランド&ドーン
商品詳細を見る
軽快で親しみやすいポップ・サウンドで70年代に活躍したトニー・オーランド率いるグループのベスト盤。ミポリンが出演するビールのCFソングとして使用された10を含む珠玉のナンバーがずらり。ソフト・ロック的な王道アレンジはいま聴いても清々しい。


キャンディダ/ドーン・フィーチャーリング・トニー・オーランドキャンディダ/ドーン・フィーチャーリング・トニー・オーランド
ドーン
商品詳細を見る
ポップファン待望!サービス満点で満足度100%の、ハッピーなポップ・ソングがぎっしり詰まったドーンの名盤2作品(1971年)がカップリングでCD化!全米一位の「ノックは3回」やスマッシュ・ヒット「恋するキャンディダ」ほか全26曲
関連記事
[Tag] * ポップ *  * 全米No.1ヒット * 全英No.1ヒット * 70’s

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可