ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1967年の洋楽 >  ラストワルツ(The Last Waltz)/エンゲルベルト・フンパーディンク

ラストワルツ(The Last Waltz)/エンゲルベルト・フンパーディンク

年度1967年昭和 42 年
作詞Barry Masonバリー・メイスン
作曲Les Reedレス・リード
アーティストEngelbert Humperdinck エンゲルベルト・フンパーディンク

ラスト・ワルツは、1967年に甘いマスクと声で女性に絶大な人気があった英国のポピュラー歌手エンゲルベルト・フンパーディンクが歌って大ヒットしたラブソングです。
全英チャートで1位、全米で25位まで記録された。
当時は同じく英国の歌手トム・ジョーンズと人気を二分していました。彼の代表曲である1967年の大ヒット曲「リリース・ミー」がイギリスで56週連続チャートインしたことはよく知られてます。

►ラストワルツ(The Last Waltz)の歌詞はこちらから
Engelbert Humperdinck ディスコグラフィー

Engelbert Humperdinck - The Last Waltz





ラスト・ワルツ/ベスト・オブ・エンゲルベルト・フンパーディンクラスト・ワルツ/ベスト・オブ・エンゲルベルト・フンパーディンク
エンゲルベルト・フンパーディンク
商品詳細を見る
ワイルドさで人気だったトム・ジョーンズと人気を競っていた、甘くソフトな魅力のヴォーカリスト、エンゲルベルト・フンパーディンク。彼の代表的な名唱を集めたベスト・アルバム。全英で第1位を記録した「ラスト・ワルツ」など、誰もが知っている名曲ばかり。
関連記事

Last Modified : 2014-08-24

Comment







管理者にだけ表示を許可