ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  80’s >  1983年の洋楽 >  フラッシュダンス ホワット・ア・フィーリング(Flashdance What A Feeling)/アイリーン・キャラ

フラッシュダンス ホワット・ア・フィーリング(Flashdance What A Feeling)/アイリーン・キャラ

年度1983年昭和 58 年
作詞・作曲Giorgio Moroder
Keith Forsey
Irene Cara
ジョルジョ・モロダー
キース・フォーセイ
アイリーン・キャラ
アーティストIrene Caraアイリーン・キャラ

フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリングは、1983年公開のアメリカ映画『フラッシュダンス』の主題歌で使われアメリカのカントリー歌手アイリーン・キャラが歌って全米シングル・チャートで1位、全英では2位を記録大ヒットしました。
単に「ホワット・ア・フィーリング」と呼ばれることもあるが「フラッシュダンス」まで含めたものが正式な曲名である。1984年にはアカデミー歌曲賞とゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した。
この曲作りに携わったジョルジョ・モロダー、キース・フォーセイは『ネバーエンディング・ストーリーのテーマ曲』も手掛けています。
劇中で使われたアメリカのソングライター、マイケル・センベロの『マニアック』も同じく全米シングル・チャートでナンバーワンとなり大ヒットしました。

►フラッシュダンス・ホワット・ア・フィーリング(Flashdance What A Feeling)の歌詞はこちらから
Irene Cara ディスコグラフィー
Michael Sembello ディスコグラフィー

Flashdance What A Feeling - Irene Cara





「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マイケル・センベロ 他
商品詳細を見る
あの名シーンの水かけが忘れられない青春ダンス映画の再発盤。音楽はユーロなビートはおまかせの、ジョルジオ・モロダー。アイリーン・キャラのタイトル曲も大ヒットしました。83年発表作品。
関連記事

Last Modified : 2015-04-02

Comment







管理者にだけ表示を許可