ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  オールディーズ >  1950年代の洋楽 >  踊りに行こうよ(At The Hop)/ダニー&ジュニアーズ

踊りに行こうよ(At The Hop)/ダニー&ジュニアーズ

年度1957年昭和 32 年
作詞・作曲A.Singer
J.Medora
D.White
A.シンガー
J.メドラ
D.ホワイト
アーティストDanny & The Juniorsダニー&ジュニアーズ

邦題は「踊りに行こうよ」アット・ザ・ホップは1957年にダニー&ジュニアーズのヒット曲です。全米シングル・チャートで1位を獲得。このころのアメリカではロックンロールやロカビリーの全盛期で日本にも数多くのヒット曲が紹介されました。
 お馴染みの1973年アメリカ映画『アメリカン・グラフティ』のステージ演奏で「フラッシュ・ キャデッラック・ アンド ・ザ・ コンチネンタル・ キッズ」がこの曲を歌っているシーンがありました。

►踊りに行こうよ(At The Hop)の歌詞はこちらから
Danny & The Juniors ディスコグラフィー

At the Hop - Danny & The Juniors (1958)





Club Disney スーパーダンシン・マニア~アメリカン・オ-ルディーズClub Disney スーパーダンシン・マニア~アメリカン・オ-ルディーズ
ディズニー、ダニーとジュニアーズ 他
商品詳細を見る
東京ディズニーランドで開催されたイベント「Club Disney スーパー・ダンシン・マニア」の音楽を収録したコンピレーション盤を低価格再発売。


Flash Cadillac and the Continental Kids - At The Hop





アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、テンポズ 他
商品詳細を見る
オールディーズ満載の73年公開米青春映画の決定版『アメリカン・グラフィティ』。映画使用曲をすべてオリジナル・マスターで完全収録した本サントラは、2枚組でヴォリュームたっぷり。


アメリカン・グラフィティ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]アメリカン・グラフィティ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】
リチャード・ドレイファス、ハリソン・フォード 他
商品詳細を見る
高校を卒業し、翌日には都会の大学へ旅立つことになっているカート(リチャード・ドレイファス)とスティーブン(ロン・ハワード)は、高校生活最後の夜を思いっきり楽しもうと、いつものたまり場にやってくる。そこには、仲間のテリー(チャールズ・マーティン・スミス)や、走り屋ジョン・ミルナー(ポール・ル・マット)も集まってきていた。奨学金をもらい、大人の期待を背負って進学するカートは、大学に行かずこのまま街に残ろうかと悩み、一方でスティーブは......
関連記事

Last Modified : 2015-05-01

Comment







管理者にだけ表示を許可