ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  オールディーズ >  1950年代の洋楽 >  ダイアナ(Diana)/ポール・アンカ

ダイアナ(Diana)/ポール・アンカ

年度1957年昭和 32 年
作詞・作曲Paul Ankaポール・アンカ
アーティストPaul Ankaポール・アンカ

全世界で売れに売れミリオンセラーとなったこの曲ダイアナはカナダ出身の米国のシンガーソングライター、ポール・アンカが1957年に発表、シングル・チャートで全米、全英共にNo.1となり大ヒットした曲です。
日本でも翌年1958年に山下敬二郎、平尾昌章のカバーで現在でもよく耳にする名曲です。
フランク・シナトラが歌って有名になった曲『マイウェイ』も1974年に、ポール・アンカによって書かれています。

►ダイアナ(Diana) の歌詞はこちらから
Paul Anka ディスコグラフィー

Paul Anka - Diana (1957)





ベスト・オブ・ポール・アンカベスト・オブ・ポール・アンカ
ポール・アンカ
商品詳細を見る
「ダイアナ」「マイ・ウェイ」など、数々のヒットを放ったポール・アンカのベスト・コレクション。50年代の青春ポップ・スターによる、ポップスの真髄が味わえる。


ヘッドライン(紙ジャケット仕様)ヘッドライン(紙ジャケット仕様)
ポール・アンカ
商品詳細を見る
1950年代から「ダイアナ」「マイ・ウェイ」など数々のヒット曲を生み出してきた、シンガーにして名ソングライター、ポール・アンカ。1970年代後半からは、いち早くデイヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンら西海岸のスタジオ・ミュージシャンたちと素晴らしいAOR作品を残しています。\n1979年、P.アンカが31歳の時に発表したこのアルバムには、当時30歳だったD・フォスターが作曲・アレンジで3曲に参加して....
関連記事

Last Modified : 2015-05-01

Comment







管理者にだけ表示を許可