ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
イギリスの女性フォーク歌手  フォーク  アダルト·コンテンポラリー  全英No.1ヒット  60’s  



悲しき天使(Those were the days)/メリー・ホプキン

   ↑  2010/07/31 (土)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和 43 年
作詞・作曲Gene Raskinジーン・ラスキン
アーティストMary Hopkinメリー・ホプキン

邦題は『悲しき天使』ゾーズ・ワー・ザ・デイズの元々の原曲はロシアの民謡とされており、1963年にアメリカのジーン・ラスキンによって編曲されされています。
1968年ビートルズのポール・マッカートニーがプロデュースした英国のフォーク女性歌手メリー・ホプキンによってこの曲が発表された。その容姿や美声から「アップルの歌姫」と呼ばれた。全英で1位、全米でも第2位までランキングされ世界中で大ヒットしました。
※ゾーズ・ワー・ザ・デイズとは「あの頃がなつかしい」などの表現で使われている。

►悲しき天使(Those were the days)の歌詞はこちらから
Mary Hopkin ディスコグラフィー  

Mary Hopkins - Those Were The Days





ベスト・オブ・メリー・ホプキン(紙ジャケット仕様)ベスト・オブ・メリー・ホプキン(紙ジャケット仕様)
メリー・ホプキン
商品詳細を見る
彼女自身が編集したべス卜盤。アップル・レコード時代のポップス調から,そこを離れてのしっとりした趣のものまで,感動しながら,しんみりと聴いてしまいました。ジャケット内に当時のシングルのジャケット
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの女性フォーク歌手 フォーク アダルト·コンテンポラリー 全英No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-210.html

2010/07/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 悲しき天使(Those were the days)/メリー・ホプキン

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback