ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  オールディーズ >  1940年代以降の洋楽 >  タキシード・ジャンクション(Tuxedo Junction)/マンハッタン・トランスファー

タキシード・ジャンクション(Tuxedo Junction)/マンハッタン・トランスファー

年度1939年昭和 14 年
作詞Buddy Feyneバディー・フェイン
作曲Erskine Hawkins
Bill Johnson
アースキン・ホーキンス
ビル・ジョンソン
アーティストThe Manhattan Transferマンハッタン・トランスファー

スイングジャズの代名詞と言っても過言ではないタキシード・ジャンクションは1939年ホーキンス楽団の演奏で初めて紹介されています。
アースキン・ホーキンスとバンドのメンバーのビル・ジョンソンによってこの曲が作曲され後にバディー・フェインによって歌詞が付けられ現在に至っています。
ビッグバンドでこの曲はよく演奏されますが、特にグレン・ミラー楽団が1940年に発表した代表曲としてもよく知られています。
アメリカのアカペラ・ジャズヴォーカルグループ、マンハッタン・トランスファーをピックアップしてみました。1975年に発表されたデビュー・アルバム『マンハッタン・トランスファー』 に収録されました。ファッショナブルで都会的な雰囲気を持つンハッタン・トランスファーはこの曲を見事に歌いあげています。

►タキシード・ジャンクション(Tuxedo Junction)の歌詞はこちらから
The Glenn Miller Orchestra  ディスコグラフィー
The Manhattan Transfer ディスコグラフィー

The Glenn Miller Orchestra - Tuxedo Junction





ベスト・オブ・グレン・ミラーベスト・オブ・グレン・ミラー
グレン・ミラー楽団
商品詳細を見る
世界にその名を知られるスウィング・バンド、グレン・ミラー楽団。おなじみの「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」などを収録、グレン・ミラー本人の演奏・指揮による決定盤。


The Manhattan Transfer - Tuxedo Junction





ヴェリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー (ワーナー・スーパー・ベスト40)ヴェリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー
ザ・マンハッタン・トランスファー
商品詳細を見る
驚異的なテクニックを誇るジャズ・ヴォーカル・グループ、マンハッタン・トランスファーのベスト・アルバム。大ヒット曲「トワイライト・ゾーン」はもちろん、スタンダード・ナンバー「ルート66」まで、ジャズ、フュージョン、AORといったサウンドのヴァリエーションの中で確実に展開される文字通り驚異的としかいえないほどのヴォーカル・ハーモニーを堪能できる、本格的なベスト・アルバム!
関連記事

Last Modified : 2015-03-10

Comment







管理者にだけ表示を許可