ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  オールディーズ >  1940年代以降の洋楽 >  朝日のあたる家(House of the Rising Sun)/アニマルズ

朝日のあたる家(House of the Rising Sun)/アニマルズ

年度1933年頃?昭和 8 年
作詞・作曲Unknown不詳
アーティストBob Dylan
The Animals
Maki Asakawa
ボブ・ディラン
ザ・アニマルズ
浅川マキ

今夜の曲は『ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン』邦題は『朝日のあたる家』で紹介され「朝日楼」と紹介される事もあります。オリジナルの情報が少なく作者は不詳でアメリカで古くから歌われていた伝統的な曲らしいとしか紹介されていません。
ジャンルを問わず多くのアーティストにカバーされ、とてもメジャーなのに奥深い曲です。歌詞、曲共に暗く娼婦が過去を振り返り懺悔をする詩がつけられています。
1962年のデビューアルバムでボブ・ディランがカバー、1964年にはアニマルズのカバーで全米 ビルボードのヒットチャートで三週連続1位を記録し大ヒットしました。日本でも1972年に日本語訳で「浅川マキ」さんがこの曲をカバーしています。参考になるのではないでしょうか。

►朝日のあたる家(House of the Rising Sun)の歌詞はこちらから
Bob Dylan ディスコグラフィー
The Animals ディスコグラフィー
浅川マキ ディスコグラフィー

Bob Dylan - House of the rising sun (1962)





ボブ・ディラン(紙ジャケット仕様)ボブ・ディラン(紙ジャケット仕様)
ボブ・ディラン
商品詳細を見る
ボブ・ディランが1962年に発表したデビュー・アルバムを、紙ジャケット仕様にて再発売!「ウディに捧げる歌」「ニューヨークを語る」のオリジナル2曲のほか、トラッドやブルースをディラン独特の声で歌い上げた全13曲。


The Animals - House of the Rising Sun(1964)





ベスト・オブ・アニマルズベスト・オブ・アニマルズ
アニマルズ
商品詳細を見る
ニューキャッスルで58年に結成されたアラン・プライスのコンボが原型。エリック・バートンの黒っぽいヴォーカルは、ブルー・アイド・ソウルの原点として聴き手の興味を惹きつけずにはおかない。


浅川マキ  朝日楼~朝日のあたる家





浅川マキの世界 CD10枚組BOX自選作品集【復刻限定生産】浅川マキの世界 CD10枚組BOX自選作品集【復刻限定生産】
浅川マキ
商品詳細を見る
1990年に発売され、現在入手困難のため復刻の要望がとても強かったアイテムの自選作品集を緊急復刻!
関連記事

Last Modified : 2017-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可