ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  70’s >  1976年の洋楽 >  二人だけ(We're All Alone)/ボズ・スキャッグス

二人だけ(We're All Alone)/ボズ・スキャッグス

年度1976年昭和 51 年
作詞・作曲Boz Scaggsボズ・スキャッグス
アーティストBoz Scaggsボズ・スキャッグス

邦題は「二人だけ」ウィ・アー・オール・アローンはアメリカのシンガーソング・ライター、ボズ・スキャッグスが1976年に発表、アルバム『シルク・ディグリーズ(Silk Degrees)』に収録れた。アダルト・コンテンポラリーまさに大人の楽曲、バラードを切なく歌いあげています。
カバーをしたアーティストも多くその中でも1977年にアメリカのシンガー(リタ・クーリッジ)がカバーを行いアルバム『エニー・タイム・エニー・ホエア』に収録されたこの曲がシングルカットされ全米ビルボードHOT100で第7位を記録し大ヒットさせています。彼女の歌声も馴染みが深いのではないでしょうか?

►ウィ・アー・オール・アローン(We're All Alone)の歌詞はこちらから
Boz Scaggs ディスコグラフィー

Boz Scaggs - We're All Alone





シルク・ディグリーズ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】シルク・ディグリーズ
ボズ・スキャッグス
商品詳細を見る
1976年に発表され、ボズを一躍トップ・スターへと押し上げた代表的名盤。後にTOTOとなるロス周辺のミュージシャンを起用し、その洗練されたサウンドに乗ってスムーズに歌う本作は....
関連記事

Last Modified : 2016-04-08

Comment







管理者にだけ表示を許可