ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
アメリカの男性ポップ・デュオ  フォーク・ロック  フォーク    ラテン  70’s  サイモン&ガーファンクル  



コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)/サイモン&ガーファンクル

   ↑  2009/11/18 (水)  カテゴリー: 1970年の洋楽
年度1970年昭和 54 年
作詞Paul Simonポール・サイモン
作曲Daniel Alomía Roblesダニエル・アロミア・ロブレス
アーティストSimon & Garfunkelサイモン&ガーファンクル

邦題「コンドルは飛んで行く」この曲は1970年に発表したサイモン&ガーファンクルのアルバム『明日に架ける橋』の中に収録されている楽曲です。サイモン&ガーファンクルは1964年~1970年にかけて活躍した2人組(ポール・サイモンとアート・ガーファンクル)のフォーク・グループです。
元々の原曲『エル・コンドル・パサー』は南米ペルーのアンデス地方の民謡(アンデスのフォルクローレ)であり1916年にダニエル・アロミア・ロブレスによって作曲され後に歌詞もつけられています。
ロス・インカスの演奏、この曲を元に歌詞はポール・サイモンがミックス(編集)したものです。サイモン&ガーファンクルがこの曲を紹介し、数多くの人たちにこの曲が知られる事になりました。

どこから飛んできたのだろうか、どこまでも果てしなく広がる澄み切った青空を悠々と舞うコンドル、アンデスの高地に降り立つコンドルの雄姿は、まさしく神そのもの.......この曲を聴いていると壮大な地球のロマンを感じえません。

►コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)の歌詞はこちらから
Simon & Garfunkel ディスコグラフィー 

Simon & Garfunkel - El Condor Pasa




 

Blu-spec CD 明日に架ける橋Blu-spec CD 明日に架ける橋
サイモン&ガーファンクル
商品詳細を見る
雄大で美しい希望のメッセージを内包する、時代が生んだ最高傑作。1970年1月に発売されたサイモン&ガーファンクルの5枚目になる作品で、最後のスタジオ・アルバムです。当時のアメリカ社会は、長期化する戦争や公民権運動で揺れ動き、国全体を徐々に不安が覆ってゆくようになります。そのような空気が蔓延する中、雄大で美しい希望のメッセージを内包するこの作品は、その雄弁さゆえ幅広く受け入れられました。アルバムは、全米チャートで10週連続NO.1を記録。様々なスタイルの楽曲を収録し......


Los Incas El condor pasa 1963 VERSION ORIGINALE





コンドルは飛んで行く~ロス・インカス・ベスト・セレクションコンドルは飛んで行く~ロス・インカス・ベスト・セレクション
ロス・インカス
商品詳細を見る
フォルクフォーレの第一人者ロス・インカスのベスト・セレクション・アルバム。もちろんスタンダードの「コンドルは飛んでいく」をはじめ「花祭り」といった楽曲の名演が詰まった1枚。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ・デュオ フォーク・ロック フォーク  ラテン 70’s サイモン&ガーファンクル 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-166.html

2009/11/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)/サイモン&ガーファンクル

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback