ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1967年の洋楽 >  青い影(A whiter shade of pale)/プロコル・ハルム

青い影(A whiter shade of pale)/プロコル・ハルム

年度1967年昭和 42 年
作詞Keith Reidキース・リード
作曲 Gary Brookerゲイリー・ブルッカー
アーティストProcol Harumプロコル・ハルム

邦題『青い影』ア・ホワイター・シェイド・オブ・ペイルは、1967年にイギリスのロックバンドであるプロコル・ハルムが発表したナンバー。デヴュー曲がいきなり世界的な大ヒットとなる全英6週連続1位、全米最高位5位にランキングされた。作詞キース・リード、作曲はボーカルのゲイリー・ブルッカーが行っています。
マシュー・フィッシャーによる出だしのオルガン演奏がとても印象的であるこの曲はクラッシックの作曲家バッハの組曲からインスパイア(触発)されて制作されたことでも知られています。
この曲は多くのアーティストにも支持をされ影響も与えています。ジョー・コッカー、サラ・ブライトマン、ヘイリー・ロレン等のアーティストにカバーされ、スタンダード曲として映画やドラマなど数多くのシーンでもこの曲が使われています。

►青い影 (A whiter shade of pale )の歌詞はこちらから
Procol Harum ディスコグラフィー

Procol Harum - A whiter shade of pale





青い影+4(K2HD/紙ジャケット仕様)青い影+4(K2HD/紙ジャケット仕様)
プロコル・ハルム
商品詳細を見る
英国の5人組バンド不朽の名曲である67年に発表したデビュー盤「青い影」タイトル・トラックが入った、1967年リリースのデビュー・アルバム。
関連記事

Last Modified : 2016-03-08

Comment







管理者にだけ表示を許可