ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1967年の洋楽 >  輝く星座(Aquarius/Let The Sunshine In)/フィフス・ディメンション

輝く星座(Aquarius/Let The Sunshine In)/フィフス・ディメンション

年度1967年昭和 42 年
作詞George Ragni
James Rado
ジョージ・ラグニ
ジェームス・ラド
作曲Galt MacDermotガルト・マクダーモット
アーティスト5th Dimensionフィフス・ディメンション

アクエリアスと/ レット・ザ・サンシャイン・インの二つの曲は、1967年にブロード・ウェイのロック・ミュージカル『ヘアー』の中でで初めて紹介されています。
1969年にアメリカ5人組のヴォーカル・グループ、フィフス・ディメンションによって、邦題「輝く星座」が発表され全米ビルボード・シングルチャートで1位を記録、世界的な大ヒットとなり1970年グラミー賞最優秀レコード賞も受賞しています。
このミュージカルで使われた「アクエリアス」と「レット・ザ・サンシャイン・イン」の2曲が順に歌われる構成となっています。
1979年にはミロス・フォアマン監督によって映画化、1994年にはトム・ハンクス主演のアメリカ映画「フォレスト・ガンプ」のオリジナル・サウンドトラックでも使用されていました。

►輝く星座(Aquarius/Let The Sunshine In)の歌詞はこちらから
5th Dimension ディスコグラフィー

The 5th Dimension - The Age of Aquarius





ベストベスト
フィフス・ディメンション
商品詳細を見る
60年代後半のウエスト・コーストを華やかに彩った黒人ポップ・コーラス・グループ。ローラ・ニーロ,ジム・ウェッブなど,彼らに楽曲提供したことで注目を浴びたアーティストもいた。当時の空気をいっぱいにはらんだヒット曲が網羅されている。


Hair - Aquarius





ヘアー [DVD]ヘアー
ジョン・サベージ、トリート・ウィリアムズ 他
商品詳細を見る
フィフス・ディメンションの名アルバム『輝く星座(アクエリアス)』は、もとをたどればアマデウスの名を同名の映画で世間に知らしめた監督ミロス・フォアマンが生みの親といえる。ジェームズ・ラドー、ジェローム・ラグニ作詞、ガルト・マクダーモット作曲の画期的なミュージカルをフォアマンが映画化した『ヘアー』(1979年)は、時期的には『カッコーの巣の上で』と『アマデウス』(いずれもフォアマンが監督し、アカデミー賞に輝いている)の間に作られた.....
関連記事

Last Modified : 2016-06-15

Comment







管理者にだけ表示を許可