ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
アメリカの女性ポップ歌手  ジャズ・スタンダード  ミュージカル  映画の主題歌    ジュリー・ロンドン  



恋の気分で(I'm In The Mood For Love)/ジュリー・ロンドン

   ↑  2009/05/13 (水)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1935年昭和 10 年
作詞Dorothy Fieldsドロシー・フィールズ
作曲Jimmy McHughジミー・マクヒュー
アーティストJulie Londonジュリー・ロンドン

邦題は「恋の気分で」アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ラブは1935年のミュージカル映画『夜毎八時に』で初めて紹介されました。数多くのアーティストによって記録され歌われていますが、おすすめのバージョンはジュリー・ロンドン! 今夜は1955年に記録されたジュリーのバージョンを紹介しましょう。 
ファースト・アルバム『彼女の名はジュリーVol.1』の3曲目に収録されています。前回に「クライ・ミー・ア・リヴァー」を御紹介しましたがこの曲もこのアルバムの中の1曲です。バック演奏はバーニー・ケッセルのギターのみという、ジュリーの魅力を十分に堪能できるアコースティックな名盤であり、とてもステキなアルバムです。

►恋の気分で(I'm In The Mood For Love )の歌詞はこちらから
Julie London  ディスコグラフィー
Julie London imdb

I'm In The Mood For Love - Julie London





彼女の名はジュリー Vol.1(紙ジャケット仕様)彼女の名はジュリー Vol.1(紙ジャケット仕様)
ジュリー・ロンドン
商品詳細を見る
ジュリー・ロンドンが亡くなったのは2000年10月18日のこと。マイルス・デイヴィスやマリリン・モンローと同い年だった。「声量が乏しいので、マイクに近寄って歌うようにしている。その結果、スモーキーな声になって、インティメイトな雰囲気を醸し出す」、とは本人の弁。彼女の場合、声量が豊かでなかったことが逆に幸いした。あのハスキー&セクシーな歌声は、もし声量が豊かだったら、たぶんこの世に存在しなかったはずだからである。それはともかく、彼女のアルバムの中でもっとも有名なのはギターとベースだけをバックに歌った2作。


モア・ロマンスモア・ロマンス
平賀マリカ
商品詳細を見る
2008年2月、名門アバター・スタジオに、グラント・スチュワート、ルイス・ナッシュ、チャック・ローブら“ニューヨーク・オールスターズ”と呼べそうなメンバーが結集。ロブ・マウンジーの都会的なアレンジに平賀マリカの更に洗練されたスタイリッシュなスウィート・ヴォイスがフィットし、サウンドは新鮮さの中にも風格を感じさせる新しいニューヨーク・サウンドを生み出した!「My Romance」等のスタンダードから、ノラ・ジョーンズの大ヒット曲「Don't Know Why?」や、MISIAの「Everything」まで“大人のラヴ・ソング”が、優しく、温かく、そして少し切ない平賀マリカの新ジャズ・スタンダードとして新たな輝きを放つ。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ジャズ・スタンダード ミュージカル 映画の主題歌  ジュリー・ロンドン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-123.html

2009/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 恋の気分で(I'm In The Mood For Love)/ジュリー・ロンドン

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback