ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




この記事に含まれるタグ :
アメリカの女性ポップ歌手  アメリカの女性ジャズ歌手  ジャズ・スタンダード  映画の主題歌  ミュージカル    ドリス・デイ  サラ・ヴォーン  



二人でお茶を(Tea for two)/ドリス・デイ

   ↑  2009/04/28 (火)  カテゴリー: 1940年代以降の洋楽
年度1925年大正 14 年
作詞Irvin Caesarアーヴィング・スィーザー
作曲Vincent Youmansヴィンセント・ユーマンズ
アーティストDoris Day
Sarah Vaughan
ドリス・デイ
サラ・ヴォーン

邦題は「二人でお茶を」ティー・フォー・トゥーは1925年のブロードウェイ・ミュージカル『ノー・ノー・ナネット』で使用された曲です。1958年トミー・ドーシー楽団の演奏でよく知られ数多くのバージョンが記録されています。スタンダー・ナンバーとして多くのアーティストに愛されている名曲であります。
1950年に、この舞台劇が映画化されドリス・デイが主演、劇中で彼女が歌いました。ヒットメーカーであるドリス・デイは映画にも数多く出演し映画のなかで自ら歌うシーンが数多く残されています。
次の動画サラ・ヴォーンの「ティー・フォー・トゥー」はヴァーヴ・リミックス(4)のオムニバス・アルバムにも収録されているサラ・ヴォーンのオリジナルのリミックス・バージョンです。こちらも私のお気に入りの曲です。サラ・ヴォーンは歌唱力抜群聴く人を魅了します。

►二人でお茶を (Tea for two)の歌詞はこちらから
Doris Day  ディスコグラフィー
Sarah Vaughan ディスコグラフィー

Doris Day - Tea for two





ドリス・デイ/ケ・セラ・セラドリス・デイ/ケ・セラ・セラ
ドリス・デイ
商品詳細を見る
16歳の時にジャズバンドのレス・ブラウン楽団に専属歌手として参加。バンドメンバーのアル・ジョーダンと結婚し、息子テリー(のちにレコードプロデューサーとなる)を出産するが、1942年、18歳の時に離婚。2年後、このバンドのリーダーだったレスター・ブラウンの提供した「センチメンタル・ジャーニー (Sentimental Journey)」を歌い、大ヒットさせる。


Sarah Vaughan / Tea for Two (Chris Shaw remix)





ヴァーヴ・リミックス(4)ヴァーヴ・リミックス(4)
オムニバス、ウィリー・ボボ 他
商品詳細を見る
ヴァーヴ・リミックス4(ヴァーヴよりオリジナルをリミックスされたオムニバス第4弾)エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンなどアーティストの代表曲をアレンジ・リミックスされている。特にサラ・ヴォーンのティー・フォー・トゥー、ピーター・ガンは聴きごたえ十分。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 アメリカの女性ジャズ歌手 ジャズ・スタンダード 映画の主題歌 ミュージカル  ドリス・デイ サラ・ヴォーン 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-120.html

2009/04/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 二人でお茶を(Tea for two)/ドリス・デイ

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback