ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP >  60’s >  1966年の洋楽 >  アルフィー(Alfie)/シェール

アルフィー(Alfie)/シェール

年度1966年昭和 41 年
作詞Hal Davidハル・デヴィッド
作曲Burt Bacharachバート・バカラック
アーティストCher
Joss Stone
シェール
ジョス・ストーン

アルフィーは1966年のイギリス映画『アルフィー』の主題歌で使われた曲です。,シェールが歌って大ヒットしました。バート・バカッラクの代表作でもあるこの曲は、1967年ディオンヌ・ワーウィックのカバーでもよく知られています。
マイケル・ケインが主演したこの映画は 、ビル・ノートン原作の舞台劇を映画化したものでニューヨークを舞台にイギリス人アルフィーの私生活を描いた作品です。
2004年には同名による映画「アルフィー」がリメイクされ、この映画でのアルフィー役にジュード・ローが主演しました。曲はミック・ジャガーがプロデュース、アルフィー 、オリジナル・サウンドトラックではイギリスの女性R&Bシンガー、ジョス・ストーンが同タイトルこの曲アルフィーを歌っています。
ちなみにシェールは1987年の映画『月の輝く夜に』でアカデミー主演女優賞も獲得し、また1998年の大ヒット曲「Believe」においてもグラミー賞を受賞し音楽、映画で二冠を獲得しています。

►アルフィー( Alfie )の歌詞はこちらから。
Burt Bacharach ディスコグラフィー
Cher ディスコグラフィー
Joss Stone ディスコグラフィー

Alfie (1966) End title Alfie - Song by Cher





アルフィー (1966) [DVD]アルフィー (1966) [DVD]
マイケルケイン
商品詳細を見る
アルフィーは決して“悪人”ではない。ただ、異性に対する欲求が人一倍強いだけ。要するに、無類の女好きなのである。この天性のプレイボーイの手にかかれば、女たちはイチコロだ。マイケル・ケイン主演の「アルフィー」は、セックスと罪の香り漂う、大胆かつ刺激的なコメディー映画。そのテンポの良さと娯楽性は実に痛快であり、理屈抜きで楽しめる。だが同時に、物語の深層では、恋愛や人生における悲哀を鋭く描いた名作である。


Joss Stone - Alfie





アルフィー~ベスト・オブ・ヴァネッサ・ウィリアムスアルフィー~ベスト・オブ・ヴァネッサ・ウィリアムス
バネッサ・ウィリアムス
商品詳細を見る
シンガー、女優、CMなどでもすっかりお馴染みの彼女のベスト・アルバム。全米No.1シングル「セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」をはじめ映画・ドラマの主題歌など多数収録でお得度高し。


アルフィー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)アルフィー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
サントラ、ミック・ジャガー&デイヴ・スチュアート 他
商品詳細を見る
1966年の名画をリメイクした話題作のサントラ。ミック・ジャガーが全面的にプロデュースし、本人の新曲も含んだ注目盤だ。バカラックによるエンディング曲もジョス・ストーンの歌で収録。


バカラック・ベスト~生誕80年記念スペシャルバカラック・ベスト~生誕80年記念スペシャル
オムニバス、バート・バカラック 他
商品詳細を見る
60年代以降ロックが隆盛になるなかでは、50年代に頂点を極めた、ボサノヴァ、オーケストラ・アレンジを取り入れたバカラックのアメリカン・ポップスは異端の身に甘んじました。でも、それだけにバカラックの跡を継ぐ後輩がいないので、バカラックに替わる存在は今もいません。そういう意味では、ほかのCDと多少の曲目の重複はあっても、バカラックのCDは、何種類買っても、むだには思いません。
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可