ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2016年05月 → )



いとしのレイラ(Layla)/デレク・アンド・ザ・ドミノス

   ↑  2016/05/20 (金)  カテゴリー: 1971年の洋楽
年度1971年昭和46年
作詞・作曲Eric Clapton
Jim Gordon
エリック・クラプトン
ジム・ゴードン
アーティストDerek and the Dominosデレク・アンド・ザ・ドミノス

エリック・クラプトンのファンで無くても一度は耳にした事のあるイントロ、印象的で何度もリピートされるギターの伴奏。いとしのレイラはアメリカのブルース・バンド「デレク・アンド・ザ・ドミノス」が1971年に発表した楽曲である。
ペルシャの詩人ニザーミーが書いた『ライラとマジュヌーン』からインスパイアされ、この曲が作られたことはロックファンの間では有名な話である。美女ライラへの切ない気持ちを歌ったラブソングである。アルバム『Layla and Other Assorted Love Songs』に収録されている。

►いとしのレイラ(Layla)の歌詞はこちらから
Derek and the Dominos ディスコグラフィー

Eric Clapton - Layla






いとしのレイラ
デレク&ザ・ドミノス
クリーム解散~ブラインド・フェイスでの短い活動を経たエリック・クラプトン率いるデレク&ザ・ドミノスの歴史的名盤であるデビュー・アルバム。ロック史上不朽の名曲「いとしのレイラ」他を収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのロック・バンド ブルース・ロック 70’s 

FC2スレッドテーマ : BLUES (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-549.html

2016/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |