ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2014年04月 → )



世界は日の出を待っている(The World Is Waiting for the Sunrise)/レス・ポール & メリー・フォード

   ↑  2014/04/27 (日)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1951年昭和 26 年
作詞Gene Lockhartジーン・ロックハート
作曲Ernest Seitzアーネスト・セイツ
アーティストLes Paul & Mary Fordレス・ポール&メリー・フォード

邦題「世界は日の出を待っている」ワールド・イズ・ウェイティング・フォー・ザ・サンライズは1919年にカナダのピアニスト アーネスト・セイツによって作曲された。
ジャズ・スタンダードのナンバーとして多くのアーティストによってカバーされ、ベニー・グッドマン等のさまざまなヴァージョンが存在する。大ヒットしたのが1951年に発表されたアメリカの音楽のデュオ、ギタリスト(レス・ポール)とカントリー歌手(メリー・フォード)のバージョンはミリオンセラーに輝いている。

Dear one, the world is waiting for the sunrise
Every rose is covered with dew
And while the world is waiting for the sunrise
And my heart is calling you

Dear one, the world is waiting for the sunrise
Every little rose bud is covered with dew
And my heart is calling you

The thrush on high his sleepy mate is calling
And my heart is calling you 

Les Paul & Mary ディスコグラフィー

Les Paul & Mary Ford  - The World Is Waiting for the Sunrise





All-Time Greatest HitsAll-Time Greatest Hits
Paul、Ford 他
商品詳細を見る
幻のギター「ギブソン・レスポール」の生みの親カリスマ的存在レスポール、夫と妻によるデュオ、世界は日の出を待っているのヒットで一躍有名に。ヒットバラードやアップテンポの曲を織り交ぜた一枚。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのギタリスト ポップ・バラード ジャズ・スタンダード デュエット曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-442.html

2014/04/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

黒い戦争(War)/エドウィン・スター

   ↑  2014/04/18 (金)  カテゴリー: 1970年の洋楽
年度1970年昭和 45 年
作詞・作曲Norman Whitfield
Barrett Strong
ノーマン・ホイットフィールド
バレット・ストロング
アーティストEdwin Starrエドウィン・スター

邦題「黒い戦争」ウォー はアメリカのソウル歌手エドウィン・スターが1970年にベトナム反戦ソングとして発表した曲。作品はモータウン専属のノーマン・ホイットフィールドによって制作された。アルバム『ウォー・アンド・ピース』 に収録 された。
元々この曲はザ・テンプテーションズ(The Temptations)のアルバム『Psychedelic Shack』の中で発表された曲である。この曲をエドウィン・スターがカバー、チャートでは全米ナンバーワンとなり、グラミーでも最優秀男性歌唱賞を受賞した。

►黒い戦争(War)の歌詞はこちらから
Edwin Starr ディスコグラフィー

War - Edwin Starr





ウォー・アンド・ピースウォー・アンド・ピース
エドウィン・スター
商品詳細を見る
本作は、モータウンきってのハード・シャウター、エドウィン・スターが1970年に発表した代表アルバム。ノーマン・ホィットフィールドとの邂逅が、ニュー・ソウルをも見据えた傑作を誕生させた。全米1位にしてグラミー賞獲得曲「ウォー.....
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 R&B ソウル ファンク グラミー賞 モータウン 全米No.1ヒット 70’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-441.html

2014/04/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

イージー・ラヴァー(Easy Lover)/フィリップ・ベイリー&フィル・コリンズ

   ↑  2014/04/12 (土)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲Philip Bailey
Phil Collins
Nathan East
フィリップ・ベイリー
フィル・コリンズ
ネイザン・イースト
アーティストPhilip Bailey & Phil Collinsフィリップ・ベイリー&フィル・コリンズ

1984年に発表されたイージー・ラヴァーはアメリカのファンクバンド「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」のメンバー、フィリップ・ベイリーとイギリスのミュージシャン、フィル・コリンズのデュエット曲である。チャートは全英1位、全米2位まで記録されフィリップ・ベイリーのアルバム『チャイニーズ・ウォール』に収録されている。

►イージー・ラヴァー(Easy Lover)の歌詞はこちらから
Philip Bailey ディスコグラフィー

Philip Bailey & Phil Collins - Easy Lover





チャイニーズ・ウォールチャイニーズ・ウォール
フィリップ・ベイリー
商品詳細を見る
アース・ウインド&ファイアーのヴォーカリストで、中心メンバーでもあるフィリップ・ベイリーのソロ2ndアルバム。本作では80年代ポップスを代表する英国ミュージン.....


シリアス・ヒッツ…ライヴ! [DVD]シリアス・ヒッツ…ライヴ!
フィル・コリンズ
商品詳細を見る
フィル・コリンズがメガヒットを記録したアルバム「BUT SERIOUSLY...」のリリース後に行ったワールドツアーの中からベルリンでのライブを収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&B歌手 アダルト·コンテンポラリー R&B ソウル ポップ・ロック 全英No.1ヒット デュエット曲 80’s  

FC2スレッドテーマ : 80年代洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-440.html

2014/04/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |