ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2013年06月 → )



イエスタデイ(Yesterday)/ビートルズ

   ↑  2013/06/18 (火)  カテゴリー: 1965年の洋楽
年度1965年昭和 40 年
作詞・作曲Lennon–McCartneyレノン=マッカートニー
アーティストThe Beatlesザ・ビートルズ

バックで流れる弦楽四重奏の演奏がとても印象的なイエスタデイは1965年にザ・ビートルズが発表した曲。
制作はジョン・レノン、ポール・マッカートニーの合作となっているが、この曲はポールの曲であり、主ヴォーカルも彼が担当した。ランキングは全英8位、全米で1位を記録した。
この曲は1965年に発表されたスタジオアルバム『Help!』 に収録され、このアルバムは全英、全米共に1位を獲得した。

►イエスタデイ(Yesterday)の歌詞はこちらから
The Beatles ディスコグラフィー

The Beatles - Yesterday





HELP! - 4人はアイドルHELP! - 4人はアイドル
ザ・ビートルズ
商品詳細を見る
同名の主演映画第2弾のサントラ盤。タイトル曲に代表される内省化し深化したジョンの詞作がいよいよアイドルからの脱却が近いことを物語っているが、全体的にはポールの成長が著しいアルバムといえる。 特に、いまやスタンダードナンバーとなった......
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド ソフト・ロック 全米No.1ヒット 60’s ビートルズ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-392.html

2013/06/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャニー・ギター(Johnny Guitar)/ペギー・リー

   ↑  2013/06/16 (日)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1954年昭和 29 年
作詞Peggy Leeペギー・リー
作曲Victor Youngビクター・ヤング
アーティストPeggy Leeペギー・リー

ジャニー・ギターは1954年アメリカの西部劇映画『大砂塵』の主題歌で使われ、ポピュラー歌手ペギー・リーが歌った。作曲はこの映画の音楽を監修したヴィクター・ヤングが作曲、歌詞は ペギー・リーが書いている。
ビクター・ヤングは代表作として1953年アラン・ラッド主演の映画『シェーン』、1955年公開されたジェームズ・ディーン主演の『エデンの東』、1956年デヴィッド・ニーヴン主演の『八十日間世界一周』のテーマ曲を作曲その他にも多くの大作を残している。 

►ジョニー・ギター(Johnny Guitar)の歌詞はこちらから
Peggy Lee ディスコグラフィー
Victor Young ディスコグラフィー

Peggy Lee - Johnny Guitar





ベスト・オブ・ペギー・リーベスト・オブ・ペギー・リー
ペギー・リー
商品詳細を見る
ディズニーの『わんわん物語』から出た名曲「ベラ・ノッテ」などを歌い、一世を風靡したペギー・リー。その全盛時の名唱&熱唱のすべてを収録したコンピレーション。


ビクター・ヤング~ベスト・セレクションビクター・ヤング~ベスト・セレクション
ビクター・ヤング
商品詳細を見る
「魅惑のラブ・サウンズ・シリーズ」イージー・リスニング系。本作は、コンチネンタル・タンゴの大スターで、アメリカの作曲家、指揮者、編曲家、ヴァイオリン奏者であるヴィクター・ヤングのアルバム。ジャズのスタンダードとなった「星影のステラ」が代表曲として挙げられる。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ポップ 映画の主題歌 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-390.html

2013/06/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マニアック(Maniac)/マイケル・センベロ

   ↑  2013/06/06 (木)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和 58 年
作詞・作曲Dennis Matkosky
Michael Sembello
デニス・マトコスキー
マイケル・センベロ
アーティストMichael Sembelloマイケル・センベロ

マイケル・センベロのファースト・アルバムとなる『Bossa Nova Hotel』に収録されたマニアックは1983年に公開されたアメリカ映画『フラッシュダンス』で使用された。アイリーン・キャラが歌った主題歌ホワット・ア・フィーリングと共に全米シングル・チャートで1位を記録、世界的な大ヒットとなった。 この映画のオリジナル・サウンドトラックに収録された。

►マニアック(Maniac)の歌詞はこちらから
Michael Sembello ディスコグラフィー

Michael Sembello - Maniac/Flashdance





「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、マイケル・センベロ 他
商品詳細を見る
あの名シーンの水かけが忘れられない青春ダンス映画の再発盤。音楽はユーロなビートはおまかせの、ジョルジオ・モロダー。アイリーン・キャラのタイトル曲も大ヒットしました。83年発表作品。


フラッシュダンス [DVD]フラッシュダンス [DVD]
ジェニファー・ビールズ、マイケル・ヌーリー 他
商品詳細を見る
『ロリータ』のエイドリアン・ライン監督が、夢を追う女性の姿を描いた青春ドラマ。昼は製鉄所、夜はナイトクラブで働くダンサー志望のアレックスが、数々の試練を乗り越え、オーディションに挑戦するまでの姿を描く。“グレイテストヒッツ”。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター ポップ・ロック ニュー・ウェーヴ 映画で使われた曲 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : '70年から'80年の洋楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-391.html

2013/06/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スイート・ドリームス(Sweet Dreams(Are Made of This))/ユーリズミックス

   ↑  2013/06/05 (水)  カテゴリー: 1983年の洋楽
年度1983年昭和 58 年
作詞・作曲Annie Lennox
David A. Stewart
アニー・レノックス
デイヴ・スチュワート
アーティストEurithmicsユーリズミックス

ユーリズミックスは1980年にアニー・レノックスとデイヴ・スチュワートによって結成された男女2人組イギリスのヴォーカル・デュオである。特にデヴィッド・ボウイを女性版にしたようなアニー・レノックスの短くカットされた髪、男装で歌う彼女の姿はエロチズムさえ感じる。電子音が奏でるエレクトリック・ポップ が持ち味のこのグループは幻想的あり 無機質なニー・レノックスの歌に相まって多く音楽ファンに共感を得たようだ。
スイート・ドリームスは1983年に発表され全米シングル・チャートで1位を記録きした。セカンド・アルバム『スイート・ドリームス (Are Made of This)』に収録された。このアルバムも全英3位、全米でも15位まで記録されゴールド・ディスクを獲得している。

►スイート・ドリームス(Sweet Dreams)の歌詞はこちらから
Eurithmics ディスコグラフィー

Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made Of This)





スイート・ドリームススイート・ドリームス
ユーリズミックス
商品詳細を見る
「レガシー・レコーディング」シリーズ第2弾として、1980年代の名盤を再発売。本作は、アニー・レノックス(vo)とデイヴ・スチュワート(g)によって結成された、ユーリズミックスが1983年に発表したセカンド・アルバム。ヒット曲「スウィート・ドリームス (アー・メイド・オブ・ディス)」他を収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド ニュー・ウェーヴ ポップ・ロック シンセポップ 全米No.1ヒット 80’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-389.html

2013/06/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マッカーサー・パーク(MacArthur Park)/ドナ・サマー

   ↑  2013/06/02 (日)  カテゴリー: 1968年の洋楽
年度1968年昭和 43 年
作詞・作曲Jimmy Webbジミー・ウェッブ
アーティストDonna Summerドナ・サマー

マッカーサー・パークは1968年にイギリスの舞台俳優であるリチャード・ハリス(Richard Harris)が歌ったのが初めてのバージョンとなる。全米シングル・チャートで2位、全英で4位まで記録された。
リチャード・ハリスはイギリス映画『ハリー・ポッター』シリーズで校長先生役を演じていた。
この曲を書いた米国のカントリーシンガーソング・ライター、ジミー・ウェッブはフィフス・ディメンションのヒット曲ビートでジャンプ(Up, Up and Away)を提供したことで知られる。
1978年にアメリカの歌手ドナ・サマーがこの曲をカバー、リバイバル・ヒットとなったこの曲は全米シングル・チャートで1位を記録し大ヒットした。

►マッカーサー・パーク(MacArthur Park)の歌詞はこちらから
Donna Summer ディスコグラフィー

Donna Summer - McArthur Park





ドナ・サマー・ゴールドドナ・サマー・ゴールド
ドナ・サマー
商品詳細を見る
1970年代ディスコ・ブームの中、「ディスコ・クィーン」の名をほしいままにした女性シンガー、ドナ・サマー。本作は、2005年発表の2枚組ベスト・アルバム。大ヒット「ホット・スタッフ」「愛の誘惑」といった全盛期のヒット曲を収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性ポップ歌手 ディスコ ポップ・ロック 全米No.1ヒット 70’s  ドナ・サマー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-387.html

2013/06/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |