ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2013年01月 → )

total 2 pages  次のページ →  



恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)/フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

   ↑  2013/01/28 (月)  カテゴリー: 1950年代の洋楽
年度1956年昭和 31 年
作詞・作曲Morris Levy
Frankie Lymon
モーリス・レビィ
フランキー・ライモン
アーティストFrankie Lymon & The Teenagersフランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズは男性5人組の50年代から60年代にかけて流行したドゥワップを代表するアメリカのR&Bコーラス・グループである。ヴォーカルのフランキー・ライモン当時14歳だった。後に大ブレイクしたジャクソン5のマイケル・ジャクソンとイメージが重なってしまう。邦題「恋はくせもの」ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブは1956年にヒットした彼らの代表曲だ。全米R&B部門で1位を記録している。
この曲はジョージ・ルーカスの監督作品1973年の青春アメリカ映画『アメリカン・グラフィティ』のサントラで使われていた。

►恋はくせもの(Why Do Fools Fall In Love)の歌詞はこちらから
Frankie Lymon ディスコグラフィー

Why Do Fools Fall In Love - Frankie Lymon & The Teenagers





アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、テンポズ 他
商品詳細を見る
オールディーズ満載の73年公開米青春映画の決定版『アメリカン・グラフィティ』。映画使用曲をすべてオリジナル・マスターで完全収録した本サントラは、2枚組でヴォリュームたっぷり。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのR&Bボーカルグループ  ドゥーワップ R&B ロックンロール 映画で使われた曲 50’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-361.html

2013/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アントニオの歌(Antonio's Song)/マイケル・フランクス

   ↑  2013/01/25 (金)  カテゴリー: 1977年の洋楽
年度1977年昭和 52 年
作詞・作曲Michael Franksマイケル・フランクス
アーティストMichael Franksマイケル・フランクス

アントニオの歌(虹を綴って/The Rainbow)は、アメリカのジャズ・ボーカリストであるマイケル・フランクスによって作られた楽曲である。 1977年のスタジオ・アルバム『Sleeping Gypsy』に収録されている。この曲はボサノヴァの父アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるために、マイケル・フランクス自身が歌った。柔らかい感触に満ちた彼のソフトな声はボサノヴァのリズムに乗り、都会のお洒落な夜を奏でる。

►アントニオの歌(Antonio's Song)の歌詞はこちらから
Michael Franks ディスコグラフィー

Antonio's Song - Michael Franks





スリーピング・ジプシー(紙ジャケット/SHM-CD)スリーピング・ジプシー(紙ジャケット/SHM-CD)
マイケル・フランクス
商品詳細を見る
ミスターAOR” マイケル・フランクスの名作が待望の紙ジャケットSHM-CDで蘇る。メジャー・デビュー・アルバム『アート・オブ・ティー』で絶賛された新感覚のシティ・ミュージックに磨きのかかったセカンド・アルバム(1977年作品)
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ジャズ歌手 ボサノヴァ  アダルト・コンテンポラリー 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-360.html

2013/01/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブレックファスト・イン・アメリカ(Breakfast In America)/スーパートランプ

   ↑  2013/01/23 (水)  カテゴリー: 1979年の洋楽
年度1979年昭和 54 年
作詞・作曲Rick Davies
Roger Hodgson
リック・デイヴィス
ロジャー・ホジソン
アーティストSupertrampスーパートランプ

ブレックファスト・イン・アメリカは、イギリスのロックバンド、スーパートランプが1979年に発表した曲である。ジャケットが印象的な通算6作目のアルバムとなる『Breakfast in America』に収録された。
スーパー・ヒットとなったこのアルバムはビルボード・アルバム・チャートで1位を記録した。表題でもある ブレックファスト・イン・アメリカは1979年にシングル・カットされリリースされたが英国では9位、全米では62位と上位には記録されなかった。

►ブレックファスト・イン・アメリカ(Breakfast In America)の歌詞はこちらから
Supertramp ディスコグラフィー

Supertramp - Breakfast In America





ブレックファスト・イン・アメリカブレックファスト・イン・アメリカ
スーパートランプ
商品詳細を見る
1979年に発表された通算6枚目のアルバム。世界的な大ヒットとなり、全米で6週連続1位に輝いた作品。「ブレックファスト・イン・アメリカ」、「ロジカル・ソング」が大ヒット。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド ソフト・ロック ポップ・ロック 70’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-359.html

2013/01/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スムース・オペレーター(Smooth Operator)/シャーデー

   ↑  2013/01/16 (水)  カテゴリー: 1984年の洋楽
年度1984年昭和 59 年
作詞・作曲Sade Adu
Ray St. John
シャーデー・アデュ
レイ・セント・ジョン
アーティストSadeシャーデー

シャーデーは女性ボーカルのSade Adu(シャーデー・アデュ)率いるイギリスのバンドである。ナイジェリア出身のアデュはエキゾッチックな雰囲気溢れる容姿と歌声で人気を博した。フュージョンの発展形であるスムーズジャズというジャンルに振り分けられブルース、ジャズ、レゲエの要素が多く取り入られている。
スムース・オペレーターは、シャーデーのデヴュー・アルバム  ダイアモンド・ライフ (Diamond Life)に収録された曲である。全米チャートアダルト・コンテンポラリー部門で1位を記録。翌1985年にはグラミー賞最優秀新人賞に輝いた。また2000年のアルバム『Lovers Rock』でもグラミー賞の最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を獲得 した。

►スムース・オペレーター(Smooth Operator)の歌詞はこちらから
Sade ディスコグラフィー

Sade - Smooth Operator





ダイヤモンド・ライフダイヤモンド・ライフ
シャーデー
商品詳細を見る
ナイジェリア生まれイギリス育ちのヘレン・フォラセイド・アデゥが、1984年、シャーデーとして発表したデビューアルバム。ブラック・ミュージックのエッセンス溢れる洗練された楽曲と包容力あるヴォーカルが魅力。
1984年に発表したデビュー・アルバム。ボーカルを務めるシャーデー・アデュのセクシーで柔らかい歌声が、静かな祈りのように神秘的な包容力を持って曲全体を包み込む。「スムース・オペレーター」「ユア・ラヴ・イズ・キング」「ホワイ・キャント・ウィリヴ・トゥゲザー」他、


ザ・ベスト・オヴ・シャーデーザ・ベスト・オヴ・シャーデー
シャーデー
商品詳細を見る
シャーデー、デビュー作から第4作までのヒット・ナンバーを網羅したベスト盤。 エキゾチックな美貌とセクシー・ヴォイスにより、シャーデーはスターになるべくしてなった。デビュー作から、第4作『love......
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ソウル R&B アダルト・コンテンポラリー 80’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-358.html

2013/01/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ホールド・オン(Hold On)/ウィルソン・フィリップス

   ↑  2013/01/10 (木)  カテゴリー: 1990年の洋楽
年度1990年平成 1 年
作詞Carnie Wilsonカーニー・ウィルソン
作曲Chynna Phillips
Glen Ballard
チャイナ・フィリップス
グレン・バラード
アーティストWilson Phillipsウィルソン・フィリップス

ウィルソン・フィリップスは、アメリカ合衆国のチャイナ・フィリップス とカーニー・ウィルソン 、ウェンディ・ウィルソン 姉妹による女性3人のコーラスグループである。
彼女らのデビュー作でもあるこのホールド・オンは1990年にリリースされたアルバム「Wilson Phillips」に収録された。このアルバムは全世界で800万枚のセールスを記録した。 
チャイナ・フィリップスは、ママス&パパスのジョン・フィリップスとミシェル・フィリップスとの間に生まれた子供であり二世歌手としても知られている。またウィルソン 姉妹はザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンを父に持つ。

►ホールド・オン(Hold On)の歌詞はこちらから
Wilson Phillips ディスコグラフィー

Wilson Phillips - Hold On





Wilson PhillipsWilson Phillips
商品詳細を見る 
1990年のデビュー・アルバム『ウィルソン・フィリップス』は「ホールド・オン」「リリース・ミー」「ユー・アー・イン・ラヴ」と全米NO.1シングルを連発し、最終的に全世界で1000万枚以上のセールスを記録。メンバーの結婚や出産で活動を休止していたものの、2004年に『カリフォルニア』のリリースでカムバック。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ポップ・ロック 全米No.1ヒット 90’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-357.html

2013/01/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |