ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2011年02月 → )

total 2 pages  次のページ →  



別れの朝(The Music Played)/マット・モンロー

   ↑  2011/02/27 (日)  カテゴリー: 1967年の洋楽
年度1967年昭和 42 年
作詞・作曲Udo Jürgensウド・ユルゲンス
アーティストMatt Monroマット・モンロー

原題は『ヴァス・イッヒ・ディ・ザーゲン・ヴィル(Was ich dir sagen will)』1967年にオーストリアのシンガーソングライター、ウド・ユルゲンスが発表した楽曲。邦題は「夕映えの二人」
イギリスでも英訳され歌手マット・モンローが1968年にカバーその時の曲名が『The Music Played』で紹介されています。
日本でも作詞家なかにし礼によって和訳され、1971年にペドロ&カプリシャスがカバー、邦題『別れの朝』で発表、初代ヴォーカル前野曜子が大歌手として不動の地位を築いた楽曲でもあります。二代目ヴォーカル高橋真梨子へと引き継がれています。

►別れの朝(The Music Played)マット・モンロー歌詞はこちらから
Matt Monro ディスコグラフィー

Matt Monro - The Music Played



関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性歌手 アダルト·コンテンポラリー 日本でリメイクされた曲 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-264.html

2011/02/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スモーク・オン・ザ・ウォーター(Smoke On The Water)/ディープ・パープル

   ↑  2011/02/21 (月)  カテゴリー: 1972年の洋楽
年度1972年昭和 47 年
作詞・作曲Ian Paice
Roger Glover
Ian Gillan
Jon Lord
Ritchie Blackmore
イアン・ペイス
ロジャー・ グローバー
イアン・ギラン
ジョン・ロード
リッチー・ブラックモア 
アーティストDeep Purpleディープ・パープル

英国のヘヴィメタル・ロック・バンド「ディープ・パープル」の代表作スモーク・オン・ザ・ウォーターを動画で紹介。全英チャートで21位、全米シングル・チャートでは4位まで記録されています。ロック・ファンのみならず幅広い層に受け入れられた楽曲です。
ヴォーカルはイアン・ギラン、力強くインパクトがあ、一度聴いたらすぐに覚えることができるシンプルで単調なイント......1972年にリリースされたアルバム『マシン・ヘッド』に収録されています。このアルバムは全英1位、全米でも3位の記録を残し幻の名盤でもあります。

►スモーク・オン・ザ・ウォーター(Smoke On The Water)の歌詞はこちらから
Deep Purple ディスコグラフィー
Deep Purple オフィシャルサイト

Deep Purple - Smoke On The Water





マシン・ヘッド(SACD/CDハイブリッド盤)マシン・ヘッド(SACD/CDハイブリッド盤)
ディープ・パープル
商品詳細を見る
ハード・ロックンロール、伝説の名盤!ギラン=ブラックモア、最高潮のコラボレーション。全てのロック・キッズ必聴作品!ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルの先駆者、ディープ・パープルの通算7枚目のアルバム。彼等にとっての最高傑作との呼び声の高い、名盤中の名盤。今やロック・スタンダードとも言える「ハイウェイ・スター」、「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の2大名曲収録。1972年作品・全英アルバム・チャートNo.1


ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル(スーパー・ファンタスティック・ベスト2012)ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル(スーパー・ファンタスティック・ベスト2012)
ディープ・パープル
商品詳細を見る
ハード・ロックの王者ディープ・パープルの歴史を1枚に凝縮!(US/RHINO編集作品)1968年発表のデビュー・アルバム『ハッシュ』から、1984年発表『パーフェクト・ストレンジャーズ』までの期間に残した26枚のアルバムから選りすぐった究極のベスト・アルバム。収録曲15曲、トータル・タイム78分、充実の内容にコレクターからパープル入門者まで大満足の作品。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスのロックバンド ハード・ロック  ヘヴィメタル 70’s ディープ・パープル 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-262.html

2011/02/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

長い夜(25 or 6 to 4)/シカゴ

   ↑  2011/02/20 (日)  カテゴリー: 1970年の洋楽
年度1970年昭和 45 年
作詞・作曲Robert Lammロバート・ラム
アーティストChicagoシカゴ

トゥエンティー・ファイブ・オア・シックス・トゥー・フォー(Twenty Five or Six to Four)日本での邦題は『長い夜』、ブラス・ロック(brass rock)の先駆者として名高いシカゴの1970年のヒット曲、全米チャートは4位、全英では7位まで記録され、グループのリーダー「ロバート・ラム」がこの曲を書いています。
この曲の他にも72年に「サタデイ・イン・ザ・パーク」82年には「素直になれなくて」など数多くのヒット曲を送り出しています。路線の変更はありましたがメンバーは入れ替わり1969年結成以来、現在も活動中のグループでもあります。

►長い夜(25 or 6 to 4)の歌詞はこちらから
Chicago ディスコグラフィー

Chicago - 25 or 6 to 4





ライヴ・イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)ライヴ・イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)
シカゴ
商品詳細を見る
1972年6月「長い夜」「クエスチョンズ67/68」「自由になりたい」「ロウダウン」そして「サタデイ・イン・ザ・パーク」とヒット曲を連発し人気絶頂にあったロック・グループ、シカゴが二回目の来日を果たした。そしてなんと大阪公演の模様を録音し日本だけでライヴ・アルバムを発売した


ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディションザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション
シカゴ
商品詳細を見る
★2007年最新リマスター
★全米ラジオ・トップ40を記録した全30曲を収録!
結成40周年記念 最新ベスト・アルバムが登場!!「長い夜」「素直になれなくて」「サタデイ・イン・ザ・パーク」「愛ある別れ」などキャリアを代表するヒット曲から、最新アルバムより「フィール」まで収録した究極のベスト!


シカゴ・ヴイエス・アース・ウィンド&ファイアー 「ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター」 [DVD]シカゴ・ヴイエス・アース・ウィンド&ファイアー 「ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター」 [DVD]
シカゴ・ウィズ・アース、ウィンド&ファイアー
商品詳細を見る
アメリカ音楽界の巨頭・シカゴとアース・ウィンド&ファイアーが、2004年の夏にL.A.のグリーク・シアターで行った夢の共演ライブの映像作品。「Hard to Say I'm Sorry」「Getaway」ほか、全34曲の楽曲と眩いばかりのステージプレイが堪能できる。2枚組。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのロックバンド ブラス・ロック ソフト・ロック フュージョン アダルト·コンテンポラリー  70’s シカゴ 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-263.html

2011/02/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラブ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)/トム・ジョーンズ

   ↑  2011/02/17 (木)  カテゴリー: 1969年の洋楽
年度1969年昭和 44 年
作詞Mario Panzeriマリオ・パンツェリ
作曲Lorenzo Pilatロレンツォ・ピラット
アーティストTom Jonesトム・ジョーンズ

ラブ・ミー・トゥナイトはイギリスの歌手トム・ジョーンズが1969年に発表した曲として知られている。英訳された彼のバージョンが世界的なヒットとなります。
この曲のオリジナル原曲は『Alla Fine Della Strada』邦題は、『恋の終わり』イタリアの歌手ジュニア・マッリ(Junior Magli)によって1969年サンレモ音楽祭で初めて紹介されています。

►ラブ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)の歌詞はこちらから
Tom Jones ディスコグラフィー
Tom Jones オフィシャルサイト

Tom Jones - Love Me Tonight





ベスト・オブ・トム・ジョーンズベスト・オブ・トム・ジョーンズ
トム・ジョーンズ、アート・オブ・ノイズ 他
商品詳細を見る
『マーズ・アタック!』でそのギトギトねっとり感の不滅ぶりを天下に再び示したトムの60~70年代のヒットをごっそり収録し、88年のプリンスのカヴァー「キッス」を加えたうれしいコンピレーション。1人で勝手に盛り上がるパワーが熱すぎる。


グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
トム・ジョーンズ
商品詳細を見る
「何かいいことないか仔猫チャン」のヒットで知られるトム・ジョーンズのベスト・アルバム。ヒット・シングルでCM使用曲「恋はメキメキ」ほか、ねちっこい彼のヴォーカルが存分に堪能できる一枚。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : イギリスの男性ポップ歌手 ポップ ブルー・アイド・ソウル イタリアの曲 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-261.html

2011/02/17 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マホガニーのテーマ(Theme from Mahogany)/ダイアナ・ロス

   ↑  2011/02/09 (水)  カテゴリー: 1975年の洋楽
年度1975年昭和50年
作詞・作曲Gerry Goffin
Michael Masser
ゲリー・ゴフィン
マイケル・マッサー
アーティストDiana Ross ダイアナ・ロス 

ドゥー・ユー・ノウ・ホェア・ユーアー・ゴーイング・トゥ(Do You Know Where You're Going To)は1975年アメリカの歌手ダイアナ・ロスの代表曲である。同年にダイアナ・ロス自身が主演した映画『マホガニー物語』の主題歌で使われた。全米シングル・チャートで1位、全英は5位まで記録され日本でもコーヒーのCMイメージソングで使われよく知られているお馴染みの曲です。
※ソロとなる前のダイアナ・ロスは世界中を席巻したアメリカの黒人系女性ボーカル・グループ、ザ・スプリームス(The Supremes)に在籍していた。1959年結成、1977年に解散している。

►マホガニーのテーマ(Theme From ' Mahogany')の歌詞はこちらから
Diana Ross ディスコグラフィー

Diana Ross - Do You Know Where You're Going To





ベスト・オブ・ダイアナ・ロス(来日記念盤)ベスト・オブ・ダイアナ・ロス(来日記念盤)
ダイアナ・ロス&シュープリームス
商品詳細を見る
1960年代にシュープリームスのリードシンガーとして大成功を収め、ソロに転進後も「マホガニーのテーマ」、「エンドレス・ラヴ」、「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」などの大ヒット曲を連発、史上最高の成功を収めた女性シンガーのひとりである。


No.1 ダイアナ・ロス&シュープリームスNo.1 ダイアナ・ロス&シュープリームス
ダイアナ・ロス&シュープリームス、シュープリームス 他
商品詳細を見る
設立45周年を迎えたモータウン・レーベルが誇るガールズ・グループ、シュープリームスのベスト・アルバム。ダイアナ・ロスのソロもあわせ、初期のポップス、ディスコ・サウンドが収録。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性R&B歌手 ソウル R&B 映画の主題歌  全米No.1ヒット 70’s ダイアナ・ロス 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-260.html

2011/02/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |