ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 ( ← 2009年12月 → )



ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)/ボビー・ヴィントン

   ↑  2009/12/22 (火)  カテゴリー: 1964年の洋楽
年度1964年昭和 39 年
作詞・作曲Gene Allan 
Bobby Vinton
ジーン・アレン
ボビー・ヴィントン 
アーティストBobby Vinton ボビー・ヴィントン

ミスター・ロンリーは1964年にアメリカのポップ歌手ボビー・ヴィントンによって発表された曲。全米シングル・チャートで1位を記録し、大ヒットしました。 オールディーズの定番曲として人気のある楽曲であります。
1967年7月からFM東京より放送が開始されたジェットストリーム,午前0時に城達也のナレーションとともにオープニングのナンバーで流れていたフランク・プゥルセルオーケストラが奏でる「ミスター・ロンリー」日本人の私たちにとってはこちらのほうが心に深く残っているのではないでしょうか。初代の城達也さんは1995年に他界されていますが、パーソナリティも何人か入れ替わり現在でもこの番組は40年近くに渡り放送されているすばらしいラジオ番組です。この曲を聴くたびに昔の思い出がよみがえってきます。

►ミスター・ロンリー (Mr. Lonely)の歌詞はこちらから
Bobby Vinton  ディスコグラフィー
東京FMホーム

Mr Lonely - Bobby Vinton





〈STAR BOX〉ボビー・ヴィントン〈STAR BOX〉ボビー・ヴィントン
ボビー・ヴィントン
商品詳細を見る
1960年代のアメリカン・ポップス黄金時代に、ダーリン、ライデル、ヴィーと共に{4大ボビー}といわれ人気を博した{ミスター・ブルー}ことボビー・ヴィントン。甘い歌声を堪能できるベスト。


フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ(Franck Pourcel Grand Orchestra)/ ジェットストリーム





フランク・プゥルセルフランク・プゥルセル
フランク・プゥルセル
商品詳細を見る
優雅なストリングスを聴かせるフランク・プゥルセル楽団の名演奏20曲。デューク・エイセスの19,75年来日時に作曲したという20にちなんだ曲も収録されています


JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」
ジェット・ストリーム・オーケストラ、城達也 他
商品詳細を見る
航空機“JET STREEM”をイメージしたイージーリスニングのコンピレーション。日本航空の協力によって誕生した企画で、ジェット・ストリーム・オーケストラによる優雅な演奏が楽しめる
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ポップ歌手 ポップ イージーリスニング 全米No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-169.html

2009/12/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

悲しき雨音(Rhythm of the Rain)/ザ・カスケーズ

   ↑  2009/12/18 (金)  カテゴリー: 1962年の洋楽
年度1962年昭和 37 年
作詞・作曲 John  Gummoeジョン・ガモー
アーティスト The Cascadesザ・カスケーズ 

ザ・カスケーズ はアメリカのポップヴォーカルグループ、1962年にジョン・ガモーが中心に アメリカ海兵隊の仲間でバンドが結成された。
リズム・オブ・ザ・レイン邦題は「悲しき雨音」は1962年にシングル・リリースされ全米ポップ・シングル・チャート2週連続1位を記録世界的ヒットとなった.。全英5位、全米シングルチャートでも3位までランキングされた。
この曲のイントロは雷鳴鳴り響く音から始まり、梅雨の時期になると必ずこの曲を耳にします。オールディーズの定番ソングでもあるこの曲は日本でも大ヒットして数多くの歌手によってカバーされている名曲です。

►悲しき雨音 (Rhythm of the Rain)の歌詞はこちらから
The Cascades ディスコグラフィー 

Rhythm of the Rain - The Cascades





悲しき雨音悲しき雨音
ザ・カスケーズ
商品詳細を見る
さわやかに哀愁サウンドしていたカスケーズの62年~63年の作品集。タイトル曲1この1曲だけでポップス・ファンなら涙する。内気な少年の恋物語がこんなに能天気なポップ・サウンドにのって歌えた幸福な時代を忘れたくないと思わせてくれるのだ。
関連記事


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのヴォーカルグループ  アダルト·コンテンポラリー 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-168.html

2009/12/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |