ブルームーン

あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!

TOP > おすすめのフュージョン

フュージョン(Vol.19)ボニー・ジェイムス/ボディー・ランゲージ

フュージョン(Vol.19)ボニー・ジェイムス/ボディー・ランゲージ

ボニー・ジェイムス (Boney James)はアメリカ合衆国マサチューセッツ出身のサックス・プレイヤー、ファースト・アルバム『Trust』で1992年にデビュー以来通算で16枚のアルバムを発表している。デビューする以前はAORサウンドを代表するシンガーボビー・コールドウェルのバックミュージシャンとして活躍したプレイヤーとしてもよく知られている。ボニー・ジェイムお勧めの一枚は1999年レーベル、ワーナー・ブラザースから通算で5枚...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.18)ピーター・ホワイト/キャラバン・オブ・ドリームス

フュージョン(Vol.18)ピーター・ホワイト/キャラバン・オブ・ドリームス

ピーター・ホワイトはイギリス出身のジャズギタリストである。後にアメリカに渡り、弟のダニー・ホワイトと共に1984年にマット・ビアンコ(ロック・グループ)を結成、グループ一員として活躍している。グループを脱会したピーター・ホワイトはフュージョンのアーティストとして活躍中である。ピーター・ホワイトの代表作品となった『キャバン・オブ・ドリームス(Caravan of Dreams)』が1996年に発表された。リック・ブラン(ト...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.17)ノーマン・ブラウン/ジャスト・チリン

フュージョン(Vol.17)ノーマン・ブラウン/ジャスト・チリン

甘く優しい音色を奏でるアメリカ合衆国ミズーリ出身のギタリスト、ノーマン・ブラウン。モータウンから発表されたアルバム『Just Between』で1992年にデビューした。レーベル、モータウン在籍中はデビューから3枚のアルバムを発表している。ソウル、R&Bの色が濃く残る作品が多い。後にワーナー・ブラザース・レコードに移る。ポール・ブラウンのプロデュースで、シャンテ・ムーア、マイケル・マクドナルドなどもゲスト参加した...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.16)シャカタク/ナイト・バーズ

フュージョン(Vol.16)シャカタク/ナイト・バーズ

イギリスのフュージョンバンド、シャカタク(Shakatak)はポリドール・レコードから1980年にシングル「Steppin'」でデビュー。1981年には『Drivin' Hard』でファースト・アルバムが発表された。※現在のレーベルはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントデビューから35年もたつのにお洒落で繊細、少しも色褪せる事はない。スムーズジャズの代名詞となってしまった感のあるシャカタクだが日本での人気は今でも健在である。ジャズ・...

... 続きを読む

フュージョン(Vol.15)ウェザー・リポート/ヘヴィ・ウェザー

フュージョン(Vol.15)ウェザー・リポート/ヘヴィ・ウェザー

ウェザー・リポートは、オーストリアのウィーン生まれのピアノ・シンセサイザー奏者ジョー・ザヴィヌルとアメリカ合衆国ニュージャージー出身のサックス奏者ウェイン・ショーターによって1971年に結成され1986年まで活動。電気楽器とロックのスタイルを取り込んだエレクトリック・ジャズ、電子音楽をメインにサウンドが形成されたフュージョン・バンドである。フェルト製の中折れ帽を描いたアルバム・カヴァーが印象的な『ヘヴィ・...

... 続きを読む