あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


思い出のパリ(The Last Time I Saw Paris)/ニッキ・パロット

年度1941年昭和16年
作詞Jerome Kernジェローム・カーン
作曲Oscar Hammerstein IIオスカー・ハマースタイン2世
アーティストNicki Parrottニッキ・パロット

邦題「思い出のパリ」ザ・ラスト・タイム・アイ・ソウ・パリスは、1941年のアメリカ映画『Lady Be Good』の劇中で女優アン・サザーン(Ann Sothern)が歌った。この年のアカデミー賞でアカデミー歌曲賞を受賞した。
今夜の視聴は2009年に正式デビューしたニッキ・パロット、オーストラリア出身のミュージシャンである。ジャズベーシストであり歌手でもある。フレンチ・ソングを、集めたアルバム『思い出のパリ』に収録されている。彼女の女性らしく甘く優しい声は日本人好みであり、リラックスして聴ける。「SACD盤」盤も販売されており高音質なサウンドで彼女にヴォーカルが堪能出来るのだ。

►思い出のパリ(The Last Time I Saw Paris)の歌詞はこちらから
Nicki Parrott ディスコグラフィー

Nicki Parrott - The Last Time I Saw Paris






 思い出のパリ
 ニッキ・パロット
 本作は、ニッキ・パロットのジャズ・ヴォーカル・アルバム。ミシェル・ルグランの名曲などおしゃれなフレンチ・ソングを、彼女のジャズ・フィーリングで、モダンでノスタルジックに歌った作品

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-505.html

ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイド(Baby, It's Cold Outside)/イディナ・メンゼル

年度1944年昭和19年
作詞・作曲Frank  Loesserフランク・レッサー
アーティストMichael Bublé
Idina Menzel
マイケル・ブーブレ
イディナ・メンゼル

デュエット曲、ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイドは、1944年アメリカのソングライター、フランク・レッサーによって書かれた楽曲である。1949年のアメリカ・ミュージカル映画『水着の女王(Neptune's Daughter)』で使われ知られるようになった。フランク・レッサーはこの曲で第22回のアカデミー賞でアカデミー歌曲賞を受賞している。
ネズミ (女性)と狼(男性)の恋のやり取りをデュエットで表した歌詞が付く、欧米ではクリスマス・ソングとしてよく使われカバーを行った男女ペアも数多く人気のある楽曲である。
子役がとても可愛いこの動画は、アメリカブロードウェイのミュージカル女優イディナ・メンゼルがカナダの男性歌手マイケル・ブーブレ迎えデュエットしたミュージックビデオである。曲は2014年にリリースされたアルバム『スノー・ウィッシズ~雪に願いを』に収録されている。イディナ・メンゼルは世界中で大ヒットしたディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』でアカデミー歌曲賞を受賞している。

►ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイドの歌詞はこちらから
Idina Menzel ディスコグラフィー

Idina Menzel & Michael Bublé - Baby It's Cold Outside





 スノー・ウィッシズ~雪に願いを
 イディナ・メンゼル
 “アナ雪"のエルサ役を演じ、主題歌「レット・イット・ゴー」の歌い手イディナ・メンゼルが山下達郎の「クリスマス・イブ」を英語でカバーし、日本盤だけのスペシャル・トラックとして収録決定!クリスマス・ウィンター・アルバム。

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-504.html

ブギウギ・ビューグル・ボーイ(Boogie Woogie Bugle Boy)/アンドリューズ・シスターズ

年度1941年昭和 16 年
作詞Don Rayeドン・ライエ
作曲Hughie Princeヒュー・プリンス
アーティストThe Andrews Sistersアンドリューズ・シスターズ

第二次世界大戦の真っただ中、アメリカの戦意高揚ソングとして『ブギウギ・ビューグル・ボーイ』は1941年にアンドリューズ・シスターズが発表した楽曲である。プロパガンダ的存在となっていた彼女らのいでたちは軍服を身にまといアメリカ軍人たちの癒やしの象徴でもあったのだろう。

►ブギウギ・ビューグル・ボーイ(Boogie Woogie Bugle Boy)の歌詞はこちらから
The Andrews Sisters ディスコグラフィー

The Andrews Sisters - Boogie Woogie Bugle Boy





ベスト・オブ・アンドリュース・シスターズベスト・オブ・アンドリュース・シスターズ
アンドリュース・シスターズ
商品詳細を見る
キュートな白人女性3人組によるおしゃれなハーモニー。古き良き時代のアメリカを感じさせる楽曲&パフォーマンスが魅力のベスト・コンピレーション。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-480.html

いとしのクレメンタイン(Oh My Darling, Clementine)/ザ・ブラウンズ

年度1946年昭和21年
作詞・作曲Percy Montroseパーシー・モントローズ
アーティストThe Brownsザ・ブラウンズ

ジョン・フォード監督、ヘンリー・フォンダ主演のアメリカ西部劇映画『荒野の決闘』が1946年に公開、オー・マイ・ダーリン・クレメンタインは主題歌として使われ世界中で知られる事になる。日本でも邦題が『雪山讃歌』としてよく知られている。原曲はゴールドラッシュに涌く時代アメリカ西部の民謡とされ作詞・作曲は1884年にパーシー・モントローズによって記録されたという説があるが確証はないということだ。
この曲で私たちに一番馴染みが深いのは1959年のヒット曲「谷間に三つの鐘がなる(スリー・ベルズ)」で有名になったアメリカのコーラス・グループ、ザ・ブラウンズ(The Browns )のヴァージョンであろう。

►いとしのクレメンタイン(Oh My Darling, Clementine)の歌詞はこちらから
The Browns ディスコグラフィー

The Browns - Oh My Darling Clementine





Complete Pop & Country HitsComplete Pop & Country Hits
Browns
商品詳細を見る
アメリカのアカペラグループ、ザ・ブラウンズアメリカン・テイストをいっぱい詰め込んだベストアルバム日本では入手困難!貴重価値がありそう。全24曲


荒野の決闘 [Blu-ray]荒野の決闘 [Blu-ray]
ヘンリー・フォンダ、ビクター・マチュア 他
商品詳細を見る
ヘンリー・フォンダが、銃の名手、ワイアット・アープに扮した傑作ウエスタン。砂塵吹く荒野の街・トゥームストンの保安官となったアープは末弟を殺した犯人を捜し、ならず者・クラントン一家と対決.....


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-447.html

テネシー・ワルツ(Tennessee Waltz)/パティ・ペイジ

年度1948年昭和 23 年
作詞Redd Stewartレッド・スチュワート
作曲Pee Wee Kingピー・ウィー・キング
アーティストPatti Pageパティ・ペイジ

テネシー州の州歌にもなっているテネシー・ワルツは、1946年にピー・ウィー・キングが作曲を行っている。1948年にレッド・スチュワートによって歌詞が付けられカントリー曲として発表された。アメリカのカントリー歌手ハンク・ウィリアムスのバージョンがよく知られている。
最大のヒットは1950年にアメリカのポピュラー歌手パティ・ペイジがこの曲をカバー、世界的な大ヒットとなる。1952年は日本語に訳されたこの曲を江利チエミが歌った。現在でも多くのアーティストによってカバーされスタンダードナンバーとなっている。

►テネシー・ワルツ(Tennessee Waltz)の歌詞はこちらから
Patti Page ディスコグラフィー

Patti Page - Tennessee Waltz





テネシー・ワルツ~ベスト・オブ・パティ・ペイジテネシー・ワルツ~ベスト・オブ・パティ・ペイジ
パティ・ペイジ
商品詳細を見る
「テネシー・ワルツ」の大ヒットで知られるヴォーカリスト、{パティ・ペイジ}の黄金時代の名唱集。スタンダードを中心とした選曲で、彼女の軽やかで甘い歌声が心地よいアルバムだ。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-407.html

全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター