あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


ウーマン(Woman) /ジョン・レノン

年度1980年昭和55年
作詞・作曲John  Lennon ジョン・レノン
アーティストJohn  Lennonジョン・レノン

ウーマンは、1980年にジョン・レノン&オノ・ヨーコが発表した作品である。アルバム『ダブル・ファンタジー (Double Fantasy)』に収録された。このアルバムはジョンにとって遺作の作品となった。スターティング・オーヴァーをはじめ名曲が収録され全英、全米で1位を記録、1981年のグラミーでアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

►ウーマン(Woman)の歌詞はこちらから
John Lennon ディスコグラフィー

John Lennon - Woman





(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-560.html

[ 2017/03/02 21:44 ] 80’s 1980年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

クリスタルの恋人たち(Just the Two of Us)/グローヴァー・ワシントン・ジュニア

年度1980年昭和 55 年
作詞・作曲Bill Withers
William Salter
Ralph MacDonald
ビル・ウィザース
ウィリアム・サルター
ラルフ・マクドナルド
アーティストGrover Washington, Jr.グローヴァー・ワシントン・ジュニア

クールに決めたいならこの曲を聴け!と言いたくなるような味のある曲、邦題「クリスタルの恋人たち」ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス。ジャズ・フュージョン界を代表するサックス奏者グローヴァー・ワシントン・ジュニア1980年に発表した楽曲である。歌手のビル・ウィザースをゲストとして招きフィーチャーした。同年に彼はザ・クルセイダーズともフィーチャーを行い、名曲ソウル・シャドウズを歌っている。
1980年にリリースされたアルバム『ワインライト(Winelight)』に収録。1981年にシングルカットされ、全米シングル・チャートで最高位2位、1982年にはグラミー賞で最優秀R&Bソング賞を受賞した。

►クリスタルの恋人たち(Just the Two of Us)の歌詞はこちらから
Grover Washington, Jr. ディスコグラフィー

Grover Washington Jr - Just the two of us





ワインライト <FUSION 1000>ワインライト
グローヴァー・ワシントンJR.
商品詳細を見る
「FUSION BESTコレクション1000」第1弾。本作は、グローヴァー・ワシントンJr.が1980年ニューヨークにて録音したアルバム。メロウなサウンドでスムース・ジャズの原点となった歴史的傑作。ヒット曲「クリスタルの恋人たち」他を収録....


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-491.html

[ 2015/04/13 00:42 ] 80’s 1980年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ふたりだけの夜(Steal away)/ロビー・デュプリー

年度1980年昭和 55 年
作詞・作曲Robbie Dupreeロビー・デュプリー
アーティストRobbie Dupreeロビー・デュプリー

80年代にウェストコースト・サウンドが大流行した。ロビー・デュプリーもその中の一人である。邦題『ふたりだけの夜』スティール・アウェイは1980年にデビューシングルとして発表され全米シングル・チャートで6位までランキングされた。

►ふたりだけの夜(Steal away)の歌詞はこちらから
Robbie Dupree ディスコグラフィー

Robbie Dupree - Steal away





ふたりだけの夜ふたりだけの夜
ロビー・デュプリー
商品詳細を見る
50年代R&Bの影響をモロに受けながら,気たるべき80年代に向けてソフィスティケイトされた音楽を目ざした,というわけなんだろうな。あれから丁度10年たたけど,彼のようなタイプのアーティストには,実に生きにくい10年間だったろうな,と……


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-483.html

[ 2015/03/15 19:28 ] 80’s 1980年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

レイディ(Lady)/ケニー・ロジャース

年度1980年昭和 55 年
作詞・作曲Lionel Richieライオネル・リッチー
アーティストKenny Rogersケニー・ロジャース

レイディは、アメリカのカントリー界の大御所ケニー・ロジャースが1980年に発表、シングルチャートで全米ナンバーワンとなりケニー・ロジャース最大のヒット曲となった。この曲が収録されたコンピレーション・アルバム『グレイテスト·ヒッツ』も同じくアルバム部門で全米ナンバーワンに輝いている。 この曲は元コモドアーズ のメンバーであったライオネル・リッチーから提供された。

►レイディ(Lady)の歌詞はこちらから
kenny Rogers ディスコグラフィー

kenny Rogers - Lady





21 Number Ones21 Number Ones
Kenny Rogers
商品詳細を見る
ケニー・ロジャースのベストアルバム。彼の代表曲となったレイディを収録、カントリーチャートナンバーワン・ソングを集めたベスト・アルバムである。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-396.html

[ 2013/07/27 23:40 ] 80’s 1980年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ダンシング・シスター(I'm In the Mood for Dancing)/ノーランズ

年度1980年昭和 55 年
作詞・作曲Ben Findon
Mike Myers
Bob Puzey
ベン·フィンドン
マイク·マイヤーズ
ボブ·プジー
アーティストThe Nolansノーランズ

ノーランズは英国アイルランド出身で80年代はじめに人気を博したキュートな姉妹のポップ・グループ 。
デビュー当初は6人姉妹で活動をおこなっていたが1978年にデニス離れ1980年にはアンが抜けて全盛期のメンバーはモーリン、リンダ、バーナデット、コリーン4人となる。
彼女達の代表曲とも言える1980年にダンシング・シスターは全英チャート3位を記録、日本ではシングル・チャートでナンバーワンヒットとなった。この曲に続いて同年に「 恋のハッピー・デート」を発表、全英チャートで9位にランキングこの曲もまた日本で大ヒットとなる。1981年には「セクシー・ミュージック」がシングルカットされている。 この3曲が彼女達の代表曲でもあり日本でよく知られたナンバーだ。特に日本で大ブームを巻き起こし日本公演も度々行われた。

►ダンシング・シスター(I'm In The Mood For Dancing)の歌詞はこちらから
►恋のハッピー・デート(Gotta pull myself together)の歌詞はこちらから
►セクシー・ミュージック(Sexy Music)の歌詞はこちらから
The Nolans  ディスコグラフィー

The Nolans - I'm In The Mood For Dancing 





Nolans - Gotta Pull Myself Together





The Nolans - Sexy Music





ダンシング・シスター~ザ・ベスト・オブ・ノーランズダンシング・シスター~ザ・ベスト・オブ・ノーランズ
ノーランズ
商品詳細を見る
現在もなおTVCMで「ダンシング・シスター」や「恋のハッピー・デート」のカバーが流れ、昨年はテレビ朝日系「あの人は今ベスト10」でも海外取材を敢行して大フィーチャーされたノーランズ。今なぜか”キテいる”ノーランズの最新ベストの日本盤です。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-338.html

[ 2012/09/18 10:34 ] 80’s 1980年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター