ブルームーンあれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 1960年の洋楽

total 2 pages  次のページ →  

ザ・スカイ・イズ・クライング(The Sky is Crying)/エルモア・ジェームス

   ↑  2019/07/10 (水)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1959年昭和34年
作詞・作曲Elmore Jamesエルモア・ジェームス
アーティストGary B.B. Colemanゲイリー・B・B・コールマン

アメリカのミシシッピ州リッチランド生まれのギタリスト、エルモア・ジェームス。この楽曲はソングライターでもある彼が1959年に発表した楽曲であります。1960年全米R&Bチャートで15位までランキングされています。
スライドギターの名手としても知られるエルモア・ジェームスはブルース好きな方にとっては唯一無二のアーティストと言えるのでしょうか。
YouTube動画はゲイリー・B・B・コールマンを貼ってみました。

►ザ・スカイ・イズ・クライング(The Sky is Crying)の歌詞はこちら

Gary B.B. Coleman - The Sky is Crying


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : ブルース アメリカの男性シンガーソングライター 60’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-587.html

2019/07/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ビキニスタイルのお嬢さん(Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini)/ブライアン・ハイランド

   ↑  2018/09/14 (金)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和35年
作詞・作曲Lee Pockriss
Paul Vance
リー・ポクリス
ポール・ヴァンス
アーティストBrian Hylandブライアン・ハイランド

アメリカの歌手ブライアン・ハイランドが歌い1960年8月に全米チャートで1位を獲得した「ビキニスタイルのお嬢さん」
岩谷時子・漣健児が訳詞、日本でも多くの歌い手にカバーされ大ヒットした。

►ビキニスタイルのお嬢さん(Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini)の歌詞はこちらから
Brian Hyland ディスコグラフィー

Brian Hyland - Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini




はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : カントリー  バブルガム・ポップ 60’s 

FC2スレッドテーマ : 60年代から70年代のPOPs & ROCK (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-579.html

2018/09/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

涙の口づけ(Sealed with a kiss)/ブライアン・ハイランド

   ↑  2018/08/13 (月)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和35年
作詞・作曲Peter Udell
Gary Geld
ピーター・アデル
ゲイリー・ゲルド
アーティストBrian Hylandブライアン・ハイランド
邦題「涙の口づけ」1960年のフォー・ヴォイセスの楽曲がオリジナルとなります。1962にアメリカの歌手ブライアン・ハイランドがこの曲を歌い世界的なヒットとなります。1969年にはレターメンがカバー、日本ではこちらのバージョンがよく知られているようです。

►涙の口づけ(Sealed with a kiss)の歌詞はこちらから
Brian Hyland ディスコグラフィー

Brian Hyland - Sealed with a kiss




はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : 60’s アメリカの男性ポップ歌手 

FC2スレッドテーマ : 60年代から70年代のPOPs & ROCK (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-578.html

2018/08/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)/ドリフターズ

   ↑  2013/09/11 (水)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和 35 年
作詞・作曲Doc Pomus
Mort Shuman
ドク・ポーマス
モート・シューマン
アーティストThe Driftersドリフターズ

邦題、「ラストダンスは私に」セイブ・ザ・ラスト・ダンス・フォー・ミー!は、アメリカのコーラス・グループ「ドリフターズ」が 1960年に発表し、全米1位となった曲。世界中でカバーされ日本でも越路吹雪の歌でお馴染みの楽曲である。
ドリフターズは言わずと知れたスタンド・バイ・ミー(Stand By Me)のヒット曲でお馴染みのベン・E・キングがヴォーカルとして所属していたグループである。

►ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)の歌詞はこちらから
The Drifters ディスコグラフィー

The Drifters - Save the Last Dance for Me





ラスト・ダンスは私にラスト・ダンスは私に
ザ・ドリフターズ
商品詳細を見る
ドリフターズ最大のヒット曲「ラスト・ダンスは私に」をはじめ、「アイ・カウント・ザ・ティアーズ」「プリーズ・ステイ」「スウィーツ・フォーマイ・スウィート」「ホエン・マイ・リトル・ガール・イズ・スマイリング」など、1960年から1962年までのシングルを多数収録。1962年作品。

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性R&Bボーカルグループ  R&B ドゥーワップ 全米No.1ヒット 60’s 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-409.html

2013/09/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ワーク・ソング(Work Song)/オスカー・ブラウン・ジュニア

   ↑  2013/08/04 (日)  カテゴリー: 1960年の洋楽
年度1960年昭和 35 年
作詞Oscar Brown, Jrオスカー・ブラウン・ジュニア
作曲Nat Adderleyナット・アダレイ
アーティストOscar Brown, Jrオスカー・ブラウン・ジュニア

ワーク・ソングの作曲はジャズ界の巨匠キャノンボール・アダレイ の弟であるコルネット奏者ナット・アダレイの作品1960年に発表された。ファンキー・ジャズのインストでよく知られている楽曲である。
同年にアメリカのシンガー、ソングライターであるオスカー・ブラウン・ジュニアによ って歌詞が付けられ、ブルージーでソウルフルな労働歌として生まれ変わった。この曲は彼のファースト・アルバム『Sin & Soul & Then Some』に収録されている。
この曲をカバーしたアーティストでは、ニーナ・シモン、アニマルズのバージョンが知られている。

►ワーク・ソング(Work Song) の歌詞はこちらから
オスカー・ブラウンJR. ディスコグラフィー
Nat Adderley ディスコグラフィー

Nat Adderley - Work Song





ワーク・ソングワーク・ソング
ナット・アダレイ
商品詳細を見る
ユニバーサル・ジャズ定番シリーズ“JAZZ THE BEST”。兄キャノンボールの影に隠れていたナット・アダレイが、兄同様にファンキーな持ち味を全開させて放った大ヒット・アルバム。人気ギタリストのウェス・モンゴメリーを含むグループが、「ワーク・ソング」を筆頭に「プリティ・メモリー」「フォールアウト」などでソウルフルこの上ないパフォーマンスを繰り広げる作品。


Oscar Brown Jr - Work Song





Sin & Soul & Then SomeSin & Soul & Then Some
Oscar Brown Jr
商品詳細を見る
オスカー・ブラウン・ジュニア、彼のファーストアルバムであり、代表曲『ワーク・ソング』が収録された。彼のファンキーな歌唱力は聴く者を虜にする。

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター アメリカのジャズバンド ソウル 

FC2スレッドテーマ : オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-399.html

2013/08/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |