あれもこれも!!ザ・昭和の時代を駆け抜けたお勧めのオールディーズを動画でプレイバック!!!!


怪僧ラスプーチン(Rasputin)/ボニーM

年度1978年昭和53年
作詞・作曲Frank Farianフランク・ファリーナ他
アーティストBoney M.ボニーM

ドイツ出身のディスコバンド。メンバーはすべて国外、中南米とアフリカ出身、世界的ディスコブームの中ヨーロッパ発の立役者である。ラスプーチンとはロシア歴史上の実在の人物らしい。奇抜な衣装で鬼才を放ったこの曲はヨーロッパを中心に大ヒットした。アルバム『Nightflight to Venus』に収録。

►怪僧ラスプーチン(Rasputin)の歌詞はこちらから
Boney M ディスコグラフィー

Boney M - Rasputin





(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-583.html

[ 2019/01/27 11:15 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

風のシルエット(What You Won't Do For Love)/ボビー・コールドウェル

年度1978年昭和53年
作詞・作曲Alfons Kettner
Bobby Caldwell
アルフォンス・ケトナー
ボビー・コールドウェル
アーティストBobby Caldwellボビー・コールドウェル

アメリカ、ブルー・アイド・ソウルのソングライター、ボビー・コールドウェルのデビュー曲となった「ホワット・ユー・ウォント・ドゥー・フォー・ラブ」は1978年に発表された。彼の記念すべきファースト・アルバムとなった『Bobby Caldwell』に、この曲が収録されている。
哀愁にみち洗練された都会的な香りがする彼のサウンドはアメリカより日本でのファンが多いようだ。

►風のシルエット(What You Won't Do For Love)の歌詞はこちらから
Bobby Caldwell ディスコグラフィー

Bobby Caldwell - What You Won't Do For Love






 ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト

 ボビー・コールドウェル

 地元本国ではいまいちなのに、日本で大ヒットするアーティストはけっこう多いボビー・コールドウェルもこの一人なのだろうか?まあどうでもいいことなのだろうが、AORの先駆者、哀愁にみちた彼の声は日本人のハートを揺さぶるのだ。

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-515.html

[ 2015/07/17 00:25 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

Y.M.C.A./ヴィレッジ・ピープル

年度1978年昭和53年
作詞Henri Belolo
Victor Willis
アンリ・ベロロ
ヴィクター・ウィリス
作曲Jacques Moraliジャック・モラリ
アーティストVillage Peopleヴィレッジ・ピープル

ワイ・エム・シー・エー(Y.M.C.A.)はアメリカのグループ「ヴィレッジ・ピープル」が1978年に発表した楽曲。日本では西城秀樹がカバー、タイトルがヤングマンで紹介された。同性愛者を批評するゲイソングなどと悪評をささやかれ話題を呼んだが全世界で1000万枚を超えるセールスを記録し大ヒットした。記録は全米シングルチャート2位、全英では1位を獲得した。
1985年に一度解散、メンバーも入れ替わり1987年に再結成され現在に至っている。

►Y.M.C.Aの歌詞はこちらから
Village People ディスコグラフィー

Village People - Y.M.C.A.





 ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル
  ヴィレッジ・ピープル
  70年代後半から1980年代前半にかけて、ディスコ・ソングを中心に世界的ヒット曲を次々生み出したNYのヴォーカル・グループ、ヴィレッジ・ピープルのベス ト・アルバム.......

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-503.html

[ 2015/05/23 23:05 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

アイム・エブリ・ウーマン(I'm Every Woman)/チャカ・カーン

年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Ashford & Simpsonアシュフォード&シンプソン
アーティストChaka Khanチャカ・カーン

アメリカの女性R&B歌手チャカ・カーンの記念すべきソロ・デビュー曲となったアイム・エブリ・ウーマン。全米シングルチャート21位、R&B部門で1位を記録した。邦題タイトル『恋するチャカ』、ファースト・アルバム『Chaka』に収録されている。
1992年には、アメリカ映画ボディガード(The Bodyguard)でホイットニー・ヒューストンがこの曲をカバー、オリジナル・サウンドトラックに収録された。

►アイム・エブリ・ウーマン(I'm Every Woman)の歌詞はこちらから
Chaka Khanディスコグラフィー

Chaka Khan - I'm Every Woman





恋するチャカ恋するチャカ
チャカ・カーン
商品詳細を見る
ルーファスから独立し、より高く飛躍するチャカ・カーン、記念すべきソロ第1弾! ダンス・クラシックの超名曲「アイム・エヴリ・ウーマン」収録。


チャカ・カーン・ベスト!~エピファニーチャカ・カーン・ベスト!~エピファニー
チャカ・カーン
商品詳細を見る
本作は、ソウル・クィーンの名をほしいままにするチャカ・カーンのベスト・アルバム。1970年代から1990年代初頭までのヒット曲を全て網羅する、チャカの魅力を凝縮した1枚。


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-492.html

[ 2015/04/18 19:43 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)

ある愚か者の場合(What a Fool Believes)/ドゥービー・ブラザーズ

年度1978年昭和53年
作詞・作曲Kenny Loggins
Michael McDonald
ケニー・ロギンス
マイケル・マクドナルド
アーティストThe Doobie Brothersドゥービー・ブラザーズ

邦題「ある愚か者の場合」ホワット・ア・フール・ビリーヴスのオリジナルはケニー・ロギンスの楽曲である。1978年に発表されている。1978年にドゥービー・ブラザーズ通算8枚目のスタジオアルバム『ミニット・バイ・ミニット』に収録された。翌79年にシングルカットされ全米1位に輝き彼らの大ヒット作となる。1980年度のグラミーにおいて、アルバム部門で最優秀レコード賞、この曲も最優秀楽曲賞を受賞二冠に輝いている。
他にもアレサ・フランクリン、2003年にはマット・ビアンコがカヴァーを行っておりジャンルを越えて多くのアーティストに人気の楽曲である。

►ある愚か者の場合(What a Fool Believes)の歌詞はこちらから
The Doobie Brothers ディスコグラフィー

Doobie Brothers - What a Fool Believes





ミニット・バイ・ミニットミニット・バイ・ミニット
ドゥービー・ブラザーズ
商品詳細を見る
その勢いは留まること無く、まさに絶頂期にリリースされたオリジナル第8作。ビルボード誌アルバム・チャートで5週連続1位を記録。「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」はグラミー賞最優秀シングルと最優秀楽曲に輝き....


(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-488.html

[ 2015/03/27 16:16 ] 70’s 1978年の洋楽 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
Tag List

サイト内キーワード検索

> tags
ロックンロール 50’s スイング・ジャズ アメリカのジャズバンド 60’s ブルース アメリカの男性シンガーソングライター エルヴィス・プレスリー 全米No.1ヒット 90’s ハードロック ディープ・パープル ラテン インストゥルメンタル 70’s ディスコ ポップ 映画で使われた曲 ポップ・ロック カントリー バブルガム・ポップ アメリカの男性ポップ歌手 イギリスのグループ ビージーズ 映画の主題歌 全英No.1ヒット イギリスのロックバンド 80’s アダルト·コンテンポラリー イギリスの男性ロック歌手 ビートルズ イージーリスニング デュエット曲 アメリカのポップ・デュオ ブルー・アイド・ソウル プログレッシブ・ロック ハード・ロック ニュー・ウェーヴ ニューエイジ カントリー・ロック イーグルス レゲエ R&B カンツォーネ フォーク・ロック ユーロ・ポップ アダルト・コンテンポラリー ブルース・ロック アメリカのロック・バンド ソウル ジャズ・ファンク フュージョン ブギウギ カーペンターズ ソフト・ロック グラミー賞 イギリスの女性シンガーソングライター アメリカの女性ヴォーカルグループ イギリスの女性歌手 カナダの女性ジャズ歌手 スムーズジャズ アメリカの女性シンガーソングライター スーパーグループ アメリカのフォークグループ AOR アメリカの男性ポップ・デュオ ファンク ダンス・ポップ マイケル・ジャクソン イギリスの男性歌手 シャンソン ミュージカル サイケデリック・ロック ジャズ・スタンダード アメリカの女性R&B歌手 アカデミー歌曲賞 40’s アメリカの女性ジャズ歌手 アメリカの女性ポップ歌手 クリスマスソング アメリカの男性ヴォーカルグループ ラテン・ポップ エルトン・ジョン イギリスの男性シンガーソングライター イタリアの男性歌手 ヘヴィメタル アメリカの男性カントリー歌手 バート・バカラック アメリカの女性歌手 アメリカのロックバンド ブラス・ロック シカゴ ダンス アメリカの男性R&B歌手 CMソング アメリカの作曲家 ビッグバンド アメリカのファンクグループ ゴスペル フランク・シナトラ ディズニー・ソング ヒップホップ アメリカの男性ロック歌手 ロカビリー ガールズバンド ジャズ・ファンク アカペラ アメリカのヴォーカルグループ ビー・ジーズ マリリン・モンロー アメリカの映画女優 モータウン グラム・ロック アート・ロック クイーン パンク・ロック アメリカの女性カントリー歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノヴァ アンディ・ウィリアムス ダイアナ・ロス イギリスの男性ポップ・デュオ アメリカの男性R&Bボーカルグループ ドゥーワップ オーストラリアの女性歌手 オリビア・ニュートン・ジョン ダスティ・スプリングフィールド イギリスの女性ソウル歌手 サイケデリック・ポップ グロリア・エステファン フランキー・ヴァリ アメリカのR&Bボーカルグループ アメリカの男性ジャズ歌手 スプリームス 日本でリメイクされた曲 フレンチポップス イギリスの女性ポップ歌手 イギリスの女性ヴォーカルグループ アメリカの女性ボーカルグループ アメリカのジャズ・ピアニスト レイ・チャールズ ディオンヌ・ワーウィック ロッド・スチュワート イギリスのヴォーカルグループ マドンナ ジョン・レノン サイモン&ガーファンクル ナット・キング・コール イギリスの男性ポップ歌手 フォーク ルイ・アームストロング ディキシーランド・ジャズ ワルツ アメリカの男性ボーカルグループ チャック・ベリー ア・カペラ ラテン・ロック グレン・ミラー エラ・フィッツジェラルド 浅川マキ トニー・ベネット TVのテーマ曲 アメリカの男性歌手 ベニー・グッドマン ブルーノート ファンキー・ジャズ ソウル・ジャズ ブラジルの女性ジャズ歌手 ローズマリー・クルーニー ブラジルの男性シンガーソングライター イージー・リスニング フランスのシャンソン歌手 ジュリー・ロンドン イギリスの女性R&B歌手 ダイアナ・クラール アメリカのミュージカル女優 アストラッド・ジルベルト コール・ポーター