ブルームーンお勧めのオールディーズを動画で試聴【ポップ・ジャズ・ロック・映画音楽】歌詞・ダウンロード 




このページの記事目次 (カテゴリー: 1978年の洋楽

total 3 pages  次のページ →  



風のシルエット(What You Won't Do For Love)/ボビー・コールドウェル

   ↑  2015/07/17 (金)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和53年
作詞・作曲Alfons Kettner
Bobby Caldwell
アルフォンス・ケトナー
ボビー・コールドウェル
アーティストBobby Caldwellボビー・コールドウェル

アメリカ、ブルー・アイド・ソウルのソングライター、ボビー・コールドウェルのデビュー曲となった「ホワット・ユー・ウォント・ドゥー・フォー・ラブ」は1978年に発表された。彼の記念すべきファースト・アルバムとなった『Bobby Caldwell』に、この曲が収録されている。
哀愁にみち洗練された都会的な香りがする彼のサウンドはアメリカより日本でのファンが多いようだ。

►風のシルエット(What You Won't Do For Love)の歌詞はこちらから
Bobby Caldwell ディスコグラフィー

Bobby Caldwell - What You Won't Do For Love






 ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト

 ボビー・コールドウェル

 地元本国ではいまいちなのに、日本で大ヒットするアーティストはけっこう多いボビー・コールドウェルもこの一人なのだろうか?まあどうでもいいことなのだろうが、AORの先駆者、哀愁にみちた彼の声は日本人のハートを揺さぶるのだ。

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性シンガーソングライター AOR ブルー・アイド・ソウル スムーズジャズ R&B 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-515.html

2015/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Y.M.C.A./ヴィレッジ・ピープル

   ↑  2015/05/23 (土)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和53年
作詞Henri Belolo
Victor Willis
アンリ・ベロロ
ヴィクター・ウィリス
作曲Jacques Moraliジャック・モラリ
アーティストVillage Peopleヴィレッジ・ピープル

ワイ・エム・シー・エー(Y.M.C.A.)はアメリカのグループ「ヴィレッジ・ピープル」が1978年に発表した楽曲。日本では西城秀樹がカバー、タイトルがヤングマンで紹介された。同性愛者を批評するゲイソングなどと悪評をささやかれ話題を呼んだが全世界で1000万枚を超えるセールスを記録し大ヒットした。記録は全米シングルチャート2位、全英では1位を獲得した。
1985年に一度解散、メンバーも入れ替わり1987年に再結成され現在に至っている。

►Y.M.C.Aの歌詞はこちらから
Village People ディスコグラフィー

Village People - Y.M.C.A.





 ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル
  ヴィレッジ・ピープル
  70年代後半から1980年代前半にかけて、ディスコ・ソングを中心に世界的ヒット曲を次々生み出したNYのヴォーカル・グループ、ヴィレッジ・ピープルのベス ト・アルバム.......

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの男性ヴォーカルグループ ポップ ディスコ 全英No.1ヒット  70’s 

FC2スレッドテーマ : 今日の1曲 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-503.html

2015/05/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アイム・エブリ・ウーマン(I'm Every Woman)/チャカ・カーン

   ↑  2015/04/18 (土)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Ashford & Simpsonアシュフォード&シンプソン
アーティストChaka Khanチャカ・カーン

アメリカの女性R&B歌手チャカ・カーンの記念すべきソロ・デビュー曲となったアイム・エブリ・ウーマン。全米シングルチャート21位、R&B部門で1位を記録した。邦題タイトル『恋するチャカ』、ファースト・アルバム『Chaka』に収録されている。
1992年には、アメリカ映画ボディガード(The Bodyguard)でホイットニー・ヒューストンがこの曲をカバー、オリジナル・サウンドトラックに収録された。

►アイム・エブリ・ウーマン(I'm Every Woman)の歌詞はこちらから
Chaka Khanディスコグラフィー

Chaka Khan - I'm Every Woman





恋するチャカ恋するチャカ
チャカ・カーン
商品詳細を見る
ルーファスから独立し、より高く飛躍するチャカ・カーン、記念すべきソロ第1弾! ダンス・クラシックの超名曲「アイム・エヴリ・ウーマン」収録。


チャカ・カーン・ベスト!~エピファニーチャカ・カーン・ベスト!~エピファニー
チャカ・カーン
商品詳細を見る
本作は、ソウル・クィーンの名をほしいままにするチャカ・カーンのベスト・アルバム。1970年代から1990年代初頭までのヒット曲を全て網羅する、チャカの魅力を凝縮した1枚。


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカの女性歌手 R&B ファンク ディスコ 映画で使われた曲 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-492.html

2015/04/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ある愚か者の場合(What a Fool Believes)/ドゥービー・ブラザーズ

   ↑  2015/03/27 (金)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和53年
作詞・作曲Kenny Loggins
Michael McDonald
ケニー・ロギンス
マイケル・マクドナルド
アーティストThe Doobie Brothersドゥービー・ブラザーズ

邦題「ある愚か者の場合」ホワット・ア・フール・ビリーヴスのオリジナルはケニー・ロギンスの楽曲である。1978年に発表されている。1978年にドゥービー・ブラザーズ通算8枚目のスタジオアルバム『ミニット・バイ・ミニット』に収録された。翌79年にシングルカットされ全米1位に輝き彼らの大ヒット作となる。1980年度のグラミーにおいて、アルバム部門で最優秀レコード賞、この曲も最優秀楽曲賞を受賞二冠に輝いている。
他にもアレサ・フランクリン、2003年にはマット・ビアンコがカヴァーを行っておりジャンルを越えて多くのアーティストに人気の楽曲である。

►ある愚か者の場合(What a Fool Believes)の歌詞はこちらから
The Doobie Brothers ディスコグラフィー

Doobie Brothers - What a Fool Believes





ミニット・バイ・ミニットミニット・バイ・ミニット
ドゥービー・ブラザーズ
商品詳細を見る
その勢いは留まること無く、まさに絶頂期にリリースされたオリジナル第8作。ビルボード誌アルバム・チャートで5週連続1位を記録。「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」はグラミー賞最優秀シングルと最優秀楽曲に輝き....


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのロックバンド R&B ファンク 全米No.1ヒット グラミー賞 70’s 

FC2スレッドテーマ : 洋楽ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-488.html

2015/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

今夜はブギ・ウギ・ウギ(Boogie Oogie Oogie)/テイスト・オブ・ハニー

   ↑  2014/08/07 (木)  カテゴリー: 1978年の洋楽
年度1978年昭和 53 年
作詞・作曲Janice Marie Johnson
Perry L. Kibble
ジャニス・マリー・ジョンソン
ペリー・キーブル
アーティストA Taste Of Honeyテイスト・オブ・ハニー

ファンキーなディスコ・サウンドで世界的大ヒットとなったブギ・ウギ・ウギはアメリカのガールズ・バンド、テイスト・オブ・ハニーが1978年に発表した曲。
全英シングル・チャートで3位、全米では1位、ヘイゼル・ペイン、ジャニス・ジョンソンのユニットは官能的であり日本でも大ヒットした。1979年にはグラミー賞の最優秀新人賞を受賞している。
このグループは坂本九の歌『スキヤキ(上を向いて歩こう)』 のカバーでも話題を呼んだ。

►今夜はブギ・ウギ・ウギの歌詞はこちらから
A Taste Of Honey ディスコグラフィー

Boogie Oogie Oogie - A Taste Of Honey





ア・テイスト・オブ・ハニー ~今夜はブギ・ウギ・ウギア・テイスト・オブ・ハニー ~今夜はブギ・ウギ・ウギ
ア・テイスト・オブ・ハニー
商品詳細を見る
スウィートなデュオ・ヴォーカルとセクシーでファンキーなディスコ・サウンド!世界中で席巻した人気ユニット名作がボーナス&リマスターでリリース!


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク

この記事に含まれるタグ : アメリカのポップ・バンド ファンク ディスコ ガールズバンド 全米No.1ヒット グラミー賞 70’s 

FC2スレッドテーマ : Soul, R&B, Funk (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-457.html

2014/08/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |